後付けの安全運転支援装置補助制度が始まりました。

公開日 2019年11月19日

11月1日から、70歳以上のドライバーを対象とした「安全運転支援装置補助制度」の申請受付が、徳島県でスタートしました。

アクセルとブレーキの踏み間違いによる急加速などに対処するため、安全運転支援装置の取り付けに対し、購入・設置費用の2分の1(限度額5万円)が徳島県より補助されます。

◎対象となる方

徳島県内にお住まいの満70歳以上の方

  (令和2年3月31日までに70歳に達する方を含む)                                                                                   

・自動車検査証に記載された所有者又は使用者である方

・有効期限内の自動車運転免許証を保有している方

安全運転自主宣言を実施している方

・自動車が、後付けの安全運転支援装置を設置することが可能で、自動車検査証の「自家用・業務用の別」欄に「自家用」と記載されたもの

※ このほか、申請時には誓約していただく事項があり、県内の指定事業者で、令和元年11月1日から令和2年3月31日までに設置したものが対象。

 お一人1台となります。

※ お問い合わせは、徳島県危機管理部消費者くらし安全局 消費者くらし政策課・交通安全担当 ☎088-621-2287

     (受付時間8:30~17:15・土日祝日、年末年始除く)

後付けの安全運転支援装置補助制度

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード