鳴門市長の泉 理彦です。
 徳島県鳴門市が運営する「徳島ヴォルティスホームタウン“鳴門”」にアクセスしていただき、ありがとうございます。
 徳島ヴォルティスは四国初のJリーグチームとして2004年に誕生し、設立10周年の節目の記念すべき年にJ1に昇格を果たしました。
 しかしながら、1年でJ2へ降格という結果になりましたが、J1昇格に向け、監督・選手をはじめチーム一丸となった頑張りを期待するとともに、本市といたしましても、今まで以上に徳島ヴォルティスを応援していきたいと思います。
 ところで、皆さんは、ポカリスエットスタジアムで試合を観戦したことがありますか。
 私もよく観戦に行きますが、日本代表で活躍した選手や歴史のあるチームの応援など、スタジアムでしか味わうことの出来ない感動がそこにはあります。
 プロスポーツチームが身近にあることによる、プロ選手と市民の交流は、スポーツ振興につながります。例えば多くの子供たちにJリーガーという夢を与えることになりますし、試合を見に行くことにより、家族や地域の交流が生まれます。また多くの県外サポーターをお迎えすることで地域経済の活性化にもつながります。
 本市では、これからも、スポーツ振興でスタジアムやまちが賑わうよう、徳島ヴォルティスを応援していきたいと考えております。そして、私たちのまちで生まれた徳島ヴォルティスを応援することで郷土を愛する心を高めていきたいと思っています。皆さんもぜひ、スタジアムで大きな声援を送ってください。ともに応援しましょう。

 鳴門市長 泉 理彦