ホーム < WeLoveなるとまちづくり活動応援補助金事業 < カラーユニバーサルデザイン推進事業

カラーユニバーサルデザイン推進事業

カラーユニバーサルデザインをすすめる会


   色による情報伝達ができるだけ多くの人に公平かつ正確に伝わるよう、「カラーユニバーサルデザイン」を推進していくための啓発・推進事業として、「カラーユニバーサルデザインフォーラム」を開催しました。

   平成26年8月31日(日)
      ・展示:午前10時〜午後5時
      ・パネルディスカッション:午後1時30分〜午後3時30分
      ・実施場所:キョーエイ鳴門駅前店   4階大ホール
      ・来場者数: 200名超

   今回のフォーラムでは、多くの方に来場していただき、CUDについて「まずは知る」ことを目標としました。そのために、知識が得られるパネル展示と共に、多くの方に色の見分けにくさを体感してもらうことで、より興味をもってもらえるよう、「色弱」や「ロービジョン」を体験できるコーナーを設置しました。
   また、CUDを身近に感じてもらえるよう、カラーユニバーサルデザイン機構認証マークのついた、CUDに配慮されている商品を多く展示し、手に取って見てもらいました。




事業を終えて・・・

   このフォーラムの前後に徳島新聞にも大きく掲載され、カラーユニバーサルデザインへの関心の高まりはますます大きくなることを感じられました。
   社会にとって、カラーユニバーサルデザインをすすめていくということは、それ以外の様々な多様性を受け入れていくことで、誰もが住みやすいと思えるまちを、一人一人が意識し、共につくりあげていくことではないかと、気づいた人が多くなっているからではないでしょうか。



今後の目標、事業展開

   東京で開催された「カラーユニバーサルデザイン機構10周年記念イベント」では、鳴門市の取り組みについて活動発表をさせていただき、全国に向けての情報発信もできることとなりました。ますます、スピード感を持って、カラーユニバーサルデザインをすすめてまいりたいと思います。