ホーム < WeLoveなるとまちづくり活動応援補助金事業 < グラウンド・ゴルフ事業

グラウンド・ゴルフ事業

瀬戸グラウンド・ゴルフクラブ


   瀬戸小学校の運動場を利用して、グラウンド・ゴルフの練習や大会を実施しました。家に引きこもりがちな高齢者の健康増進と小学校の児童等との交流を深め、地域コミュニティの活性化を図ることを目的に実施しました。

   【WeLoveなると 第1回瀬戸グラウンド・ゴルフ大会】
      平成27年11月1日(日)午前9時〜


      ・実施場所:瀬戸小学校グラウンド
      ・参加者:52名(地域住民、瀬戸小学校児童、教職員等)


   【瀬戸小学校オープンスクールグラウンド・ゴルフ大会】
      平成27年11月12日(木)午前9時〜


      ・実施場所:瀬戸小学校グラウンド
      ・参加者:49名(地域住民、瀬戸小学校児童、教職員等)

その他、毎月1〜2回のペースで練習を実施しました。今まで家の中で過ごし、運動と縁のなかった方々も参加されるようになりました。




事業を終えて・・・

   最初は8名程度しか活動していた人がいませんでしたが、この事業ををきっかけに新たに22名の方が活動に参加するようになりました。この中には、ウチノ海総合公園で行われる大会に参加しはじめた方もいらっしゃいます。80歳近い年齢になりながらも行動範囲を広げ意欲的にいきいきと活動する姿は、補助金事業を行った成果だと思っています。
   毎年、瀬戸小の児童・保護者・教職員の方たちとはオープンスクールでグラウンド・ゴルフ大会をしていましたが、今年度はこれに加え「WeLoveなると大会」を実施したので、地域の有識者・諸団体代表の方にもグラウンド・ゴルフの楽しさを広げられたらと思います。



課題・反省点など

   グラウンド・ゴルフをされた方は、口を揃えて「楽しい運動やな。高齢者には丁度良い運動だわ。次回が待ち遠しいわ。」と言われます。しかし、頭ごなしに「私には無理」と敬遠される方がいます。そんな方はどこへも出向かず、平々凡々と過ごされている方が多いです。一人でも多くの方と交流し、脳の活性化図り、体力をつけ、寝たきりにならないようにしてもらいたいと思います。




今後の目標、事業展開

   27年度は15回の実施計画を立てていましたが、これでは練習回数が少ないので、28年度は30回以上実施する計画です。そのために、瀬戸小学校長と交渉し、土曜日にも校庭を開放してもらえるようにしました。
   また、堂浦地区だけでなく北泊・島田・明神地区の方々にも呼びかけ、瀬戸地区全員が健康生活を維持できるように働きかけます。