ホーム < WeLoveなるとデー

WeLoveなるとデ−〜鳴門のためにできることをする日〜

「WeLoveなるとデー」は、自分たちの住むまち「なると」のために、できることをできる範囲で取り組む期間のことで、市内中学生(当時)の提案により平成24年度より始まりました。
鳴門のまちを見直すきっかけとし、ふるさとを愛する気持ち社会貢献意識を高めることを目的に開催されています。



令和元年度も実施しました!
                  実施期間:10月20日(日)〜11月3日(日・祝)

8年目となる今年度も、皆さんのご協力により、無事終了いたしました。
ありがとうございました!

→ チラシはこちら

→ 活動報告はこちら





皆さんからご報告いただいた活動

今年度は、以下のような活動が実施されました。
活動名をクリックしていただくと、詳しい活動報告が見られます。


活動内容日時・場所活動団体活動内容
鳴門ふれあい健康館周辺のボランティア活動10月25日 鳴門市シルバー人材センター 鳴門ふれあい健康館の建物周辺や文化会館駐車場の清掃、除草、剪定作業を行いました。
コスモス祭り接待所10月6日(日)〜11月3日(日・祝) 鳴門市花街道地域づくりネットワーク、鳴門市役所ボランティアクラブ 「2019鳴門市友好コスモス祭り」において、お茶やお菓子などのお接待を行いました。

たくさんのご報告、ありがとうございました!