ホーム < 協働のまちづくり行政行動指針

市民との協働のまちづくり行政行動指針

市では、鳴門市自治基本条例に掲げる市民の皆さんとの「協働」を推進していくために、庁内に「鳴門市市民協働推進本部」(本部長:市長)を設置し、協働のあり方や行政として具体的にどのように取り組んで行くのか方針を検討してきました。

協働のまちづくりを進めるために、「まずは市役所から変わろう!市職員から変わらなければならない。」との思いから、平成23年11月、『市民との協働のまちづくり行政行動指針』を策定しました。今後は、職員一人一人が、この指針を正しく理解し、指針に基づく行動を実践していきます。


行動指針の画像

行動指針の内容

第1章 協働の社会的背景
第2章 協働の基本的な考え方
第3章 協働の現状と課題
第4章 協働の推進に向けて
参考 鳴門市自治基本条例
   鳴門市市民協働推進本部設置要綱
   鳴門市市民協働推進本部名簿
   →詳細及びダウンロードはこちら