ホーム < 町内会・自治会への加入促進に関する協定について

町内会・自治会への加入促進に関する協定を締結しました!

平成28年5月2日

   町内会・自治会への加入促進を図る対策としまして、公益社団法人徳島県宅地建物取引業協会(宅建協会)と鳴門市自治振興連合会、鳴門市の三者で「鳴門市における町内会・自治会への加入促進に関する協定書」の締結式を行いました。


          左から、泉市長、宅建協会松本会長、自治振興連合会村上会長

    >>鳴門市における町内会・自治会への加入促進に関する協定書


◇目的
   地域のコミュニティの根幹である町内会・自治会への加入促進に関して、相互に連携及び協力関係を構築し、地域社会の発展に資することを目的としています。
   町内会・自治会は、そこに暮らす住民同士の絆を深め、生活環境の改善や安全・防犯など、様々な取り組みをしており、また、地域の防災意識が高まっている中で、町内会・自治会に期待される役割は大きなものがあります。そこで、より多くの皆様に町内会・自治会の活動を知っていただくことが大切であると考え、協定を締結することとなりました。

◇「鳴門市における町内会・自治会への加入促進に関する協定」の取り組み

   宅地建物取引業事業協力者の店舗等に、自治振興連合会と市が作成した加入促進パンフレットを配置していただき、新規入居者や住宅購入者等に対し配布していただくなど、町内会・自治会への加入の働きかけを行っていただくこととなっております。

    >>町内会(自治会)加入促進リーフレット

    >>町内会(自治会)加入取次依頼書



                                      協定書の調印の様子