ホーム < まちづくり団体情報 < 鳴門車いす友の会

鳴門車いす友の会

団体情報

(平成30年1月10日現在)
団体名鳴門車いす友の会
代表者会長 斉藤 信夫
連絡先氏名:山口 勝實
携帯電話:090−9557−4284
TEL:(088)686−4284
FAX:(088)686−4284
活動目的車いす使用者は10名ですが自分で車を動かして行動出来ず家に閉じ籠もり外出できない障害者にいつでも会に参加出来るように自立を助け合って暮らして行きたいと皆様努力しています。
活動分野・保健、医療、福祉の増進
・社会教育の推進
・まちづくりの推進
・観光の振興
・学術、文化、芸術、スポーツの振興
・環境の保全
・災害救援
・地域安全
・人権擁護、平和の推進
・国際協力
・男女共同参画社会の形成
・子どもの健全育成
・情報化社会の発展
・経済活動の活性化
・職業能力の開発、雇用機会の拡充
・消費者の保護
活動内容鳴門市身体障害者会館1階にて年間12回毎月第1日曜日午後1時開催、春と秋に研修旅行に親睦会として実施。月例会に運動としてフライングデスクとペタンク競技等(スポーツとして県の競技大会にも参加しています)、又、材料を持ち寄ってタコ焼き・かき氷等。
前会長の山川芳江様の後を引き継いで市内の小学校・中・高校は鳴門高校へ車いすの取り扱い方と試乗体験の講習会も年1回行っています。平成25年10月5日(土)神戸市立フルーツフラワーパークへ秋の遠足として、県のリフトカーで21名(うちボランティア会員4名)で行きました。
会員数、会費会員数:23名 会費:年額1,000円
会員の募集の有無募集している
市民へのPR市民の方に障害者について正しい理解を深めるような施策をお願い致します。
紹介ページURL






活動分野