○鳴門市共同利用農業施設条例

平成15年3月20日

条例第20号

(設置)

第1条 本市の小規模農業者の農業経営の合理化及び生活の安定と向上を図るため、共同利用農業施設(以下「共同施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 共同施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

川崎共同利用第1農機具格納庫

鳴門市大麻町川崎字流レ466番地

川崎共同利用第2農機具格納庫

鳴門市大麻町川崎字堤外590番地2

市場共同利用第1農機具格納庫

鳴門市大麻町三俣字前野18番地

市場共同利用第2農機具格納庫

鳴門市大麻町三俣字津久田54番地3

市場地区育苗施設

鳴門市大麻町市場字東川渕19番地

(使用の許可)

第3条 共同施設を使用しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、前項の許可を与える場合において、管理上必要な条件を付することができる。

(使用許可の取消し等)

第4条 市長は、使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、次の各号のいずれかに該当する場合は、使用の許可を停止し、又は取り消すことができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) この条例に基づく許可の条件に違反したとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認めたとき。

(使用料)

第5条 市場地区育苗施設の使用料は、年額70,400円とする。

(使用料の減免)

第6条 市長は、特に必要があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(損害賠償)

第7条 使用者は、その責めに帰すべき理由により共同施設を滅失し、又は毀損したときは、これを原形に復し、又は市長の認定する損害を賠償しなければならない。

2 共同施設の使用中に生じた損害及び第4条に規定する処分によって生じた損害については、市はその責めを負わない。

(管理委託)

第8条 共同施設の管理について、公共的団体に委託することができる。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

1 この条例は、平成15年4月1日から施行する。

2 鳴門市共同利用農機具格納庫等設置条例(昭和47年鳴門市条例第45号)は、廃止する。

鳴門市共同利用農業施設条例

平成15年3月20日 条例第20号

(平成15年4月1日施行)