○鳴門市折野川筋地区飲料水供給施設の設置及び管理に関する条例

平成元年3月27日

条例第15号

(設置)

第1条 本市は、清浄な水の供給を図り、公共衛生の向上と生活環境の改善とに寄与するため、鳴門市折野川筋地区飲料水供給施設(以下「飲料水供給施設」という。)を設置する。

(給水区域)

第2条 飲料水供給施設の給水区域は、次のとおりとする。

鳴門市北灘町折野字川筋の一部の区域

(給水の原則)

第3条 飲料水供給施設は、非常災害、施設の損傷、その他やむを得ない事情がある場合のほか、その給水を制限又は停止しない。

2 給水の制限又は停止しようとするときは、その日時を定めて、その都度これを予告する。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでない。

3 給水の制限若しくは停止、断水又は漏水による損害については市はその責任を負わない。

(使用開始等の届出)

第4条 飲料水供給施設を使用しようとする者は、あらかじめその旨を市長に届け出なければならない。飲料水供給施設の使用者に異動があったときも同様とする。

(損害賠償の義務)

第5条 飲料水供給施設の使用者等は、その使用又は管理に関して市に損害を与えたときは、市長の定めるところにより、その損害額を賠償しなければならない。

(管理の委託)

第6条 市長は、飲料水供給施設の設置の目的を効果的に達成するため必要と認めるときは、その管理を公共的団体に委託するものとする。

(その他)

第7条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は規則で定める。

附 則

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

鳴門市折野川筋地区飲料水供給施設の設置及び管理に関する条例

平成元年3月27日 条例第15号

(平成元年3月27日施行)

体系情報
第10類 生/第2章
沿革情報
平成元年3月27日 条例第15号