○鳴門市予防接種実費徴収規則

昭和41年4月15日

規則第11号

(目的)

第1条 この規則は、予防接種法(昭和23年法律第68号。以下「法」という。)第28条の規定に基づき、予防接種の実費(以下「実費」という。)を徴収するために必要な事項を定めることを目的とする。

(実費の納付)

第2条 法第5条第1項若しくは法第6条第3項の規定により予防接種を受ける者又はその保護者(以下「予防接種者」という。)は、実費を納付しなければならない。

(実費の額)

第3条 前条に規定する実費の額は、予防接種法施行令(昭和23年政令第197号)第33条第1項の規定に基づき、そのつど市長が定め予防接種を行うときこれを徴収する。

(実費の減免)

第4条 予防接種者が、次の各号のいずれかに該当するときは、納付すべき実費の額を、減免することができる。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による生活扶助を受けている者

(2) 学校保健安全法(昭和33年法律第56号)第24条第1号及び第2号に該当する者

(3) 市長が、実費の減免を必要と認める者

2 係員は、前項第1号の該当者に証明書の提示を求めることができる。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年2月3日規則第1号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年11月15日規則第40号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年6月28日規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

鳴門市予防接種実費徴収規則

昭和41年4月15日 規則第11号

(平成25年6月28日施行)

体系情報
第10類 生/第2章
沿革情報
昭和41年4月15日 規則第11号
平成21年2月3日 規則第1号
平成23年11月15日 規則第40号
平成25年6月28日 規則第30号