○鳴門市農林水産業振興条例

昭和26年11月9日

条例第57号

(目的)

第1条 この条例は、本市産業の振興を図ると共に農林水産業生産力の飛躍的発展を図り新規企画事業を奨励することを目的とする。

(委員会の設置)

第2条 前条の目的を達成するため、本市に農林水産業振興委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員会の組織)

第3条 委員は、市議会議員及び学識経験者をもって組織し、委員会に委員長、副委員長を置く。

2 委員は、市長が委嘱し、委員長、副委員長は、委員の互選とする。

(諮問及び勧告)

第4条 委員は、次の事項について市長の諮問に応じ、又は必要あると認めるときは、市長に勧告することができる。

(1) 農林水産業振興に功労ありと認められる者に対する表彰及び記念品の贈呈

(2) 果樹、特用作物、花卉園芸、特用樹その他農業経営上有利なる作物への転換の奨励及び品種改良等に関する助成

(3) 家畜導入及び品種改良に関する助成

(4) 肥料の有効利用の奨励

(5) 農水産物加工業の拡張及び新規企画事業の奨励

(6) 造林に関する助成

(7) 漁業の転換及び魚介類、海藻類、繁殖施設等の助成

(規則への委任事項)

第5条 この条例の施行に関し、必要な事項は別に規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和30年9月26日条例第34号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和42年10月20日条例第47号)

この条例は、公布の日から施行する。

鳴門市農林水産業振興条例

昭和26年11月9日 条例第57号

(昭和42年10月20日施行)

体系情報
第9類 業/第2章 農林・水産
沿革情報
昭和26年11月9日 条例第57号
昭和30年9月26日 条例第34号
昭和42年10月20日 条例第47号