○鳴門市議会公印規則

昭和43年10月29日

議会規則第1号

(目的)

第1条 この規則は、鳴門市議会の公印について必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において公印とは、次条に規定するもので、第6条の規定により公印台帳に登録されたものをいう。

(公印の名称等)

第3条 公印の名称、寸法、書体、用途及び個数は、別表第1のとおりとする。

2 公印のひな型は、別表第2のとおりとする。

(公印の保管)

第4条 公印の保管は、事務局長(以下「局長」という。)がその責めに任ずる。

2 公印は、その保管を厳正にし、議長の承認を受けた場合のほか、保管場所以外に持ち出してはならない。

(調製及び改廃)

第5条 公印の調製、改刻又は廃棄は、議長の決裁を受けなければならない。

(台帳)

第6条 局長は、公印台帳(別記様式第1号)を作成し、公印の全てを登録しておかなければならない。

(使用)

第7条 公印を使用するときは、押印する文書には決裁済の原議書を添えて局長に提示し、その承認を受けなければならない。

附 則

この規則は、昭和43年12月1日から施行する。

附 則(昭和58年3月31日議会規則第1号)

この規則は、昭和58年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

公印の種類

ひながた番号

寸法ミリメートル

書体

使用区分

個数

鳴門市議会印

1

方 35

れい書

一般文書事務用

1

鳴門市議会議長之印

2

〃 35

てん書

表彰状及び賞状用

1

鳴門市議会議長之印

3

〃 18

れい書

一般文書事務用

1

鳴門市議会副議長之印

4

〃 18

一般文書事務用

1

鳴門市議会事務局長之印

5

〃 18

一般文書事務用

1

別表第2(第3条関係)

1

画像

2

画像

3

画像

4

画像

5

画像

画像

鳴門市議会公印規則

昭和43年10月29日 議会規則第1号

(昭和58年4月1日施行)

体系情報
第2類 議会・選挙・監査/第1章
沿革情報
昭和43年10月29日 議会規則第1号
昭和58年3月31日 議会規則第1号