鳴門市パブリックコメント手続(概要等)

パブリックコメント手続の目的

  1. 「公正性の確保と透明性の向上による、より開かれた市政運営の実現」
  2. 「市民との協働によるまちづくりの推進」

市の意思決定過程における市民の行政参画の機会を拡大するとともに、市民に対する説明責任を果たすことで市政運営の公正性の確保と透明性の向上を図り、市民との協働により開かれたまちづくりの推進を図ることを目的とします。

パブリックコメント手続を実施する理由

まちづくりの憲法と言われる自治基本条例の理念のもと、市民参画と協働のまちづくりを進めるためには、市民に対し市が説明責任を果たし、より開かれた市政運営の実現に努める必要があります。そのために、さらに様々な機会を通じ市民に対し情報提供を行い、広く行政計画の策定段階において、市民の意見を募り、市政への市民参画を推進するため、この手続を実施しています。

パブリックコメント手続の概要

「鳴門市パブリックコメント手続実施要綱」では、下記のとおりパブリックコメント手続の、(1)対象となる政策等 (2)公表時期・方法 (3)意見の提出方法 (4)意思決定時の意見の考慮とその結果公表 などを規定し、平成17年7月1日より施行しています。

(1)対象となる政策等(以下「政策等」)

市の基本的政策や目指すべき方向等を定める、市の基本構想・基本計画など市全体にわたる総合計画、各個別の行政分野における基本計画・マスタープランなどの策定又は重要な改定

市政全般又は個別行政分野における基本理念、方針、市政を推進する上での共通の手続を定めることを内容とする条例の制定又は改廃に係る案の策定(ただし、行政内部に適用されるものは該当しません)

広く市民等に義務を課し、又は権利を制限することを内容とする条例の制定又は改廃に係る案の策定

その他、市全域を対象とし、市民等の生活にかかわる課題であって、基本的な政策等の立案に当たって、この手続により市民等の意見等を求めることが望ましいと実施機関(市の担当課《室》)が認めたもの

(2)公表時期・方法

政策の策定の意思決定前に、広報なるとにて事前周知するとともに、意見募集の詳細については、市公式ウェブサイトや各実施機関にて設けられた閲覧場所にて公表します。

(3)意見の提出方法

意見の提出を下記の方法で、公表の日から原則30日以上の期間受け付けます。

  1. 実施機関が指定する場所への書面の提出
  2. 郵便
  3. ファクシミリ
  4. 電子メール
  5. その他実施機関が認める方法

注:案件名、住所、氏名、電話番号を明記の上、日本語にて上記のいずれかの方法でご提出ください。

(4)意思決定時の意見の考慮とその結果公表

市民の意見を考慮して、政策の策定の意思決定を行います

提出された意見の概要、意見に対する市の考え方を意思決定時に公表します(以下)

 

反映方針の決定

  • 公表(提出された意見等の概要及びこれに対する実施機関の考え方を公表します)
  • 意見等が政策等の案に反映できる場合  → 意見の概要及びその意見等に基づいた修正案を公表
  • 意見等政策等の案に反映できない場合  → 意見の概要及び反映できない理由を公表
    (意見等の提出者への個別回答は行いません)

(5)意見を提出できる方

市内在住又は、在学・在勤している方

市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他団体

この手続に係る案件に利害関係を有する方

-関連資料-

1.鳴門市パブリックコメント手続実施要綱[PDF:141KB]

2.鳴門市パブリックコメント手続実施要綱の解説[PDF:428KB]

3.意見等提出書[PDF:31KB]

お問い合わせ

企画総務部 秘書広報課
TEL:088-684-1440

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード