渦の国 鳴門
~ 魅力あふれる鳴門の街 ~

鳴門市市長

鳴門市長の泉理彦です。


皆さんは、「鳴門市」といえば何を思い浮かべますか。


世界最大級の規模を誇る鳴門海峡の渦潮(最大直径20m以上)を思い浮かべた方は、多いのではないでしょうか。


鳴門海峡の特殊な地形が生んだ、まさに奇跡ともいえる自然現象である渦潮は、豊穣な海を育み、「鳴門わかめ」や「鳴門鯛」といった豊富な海の幸を私たちに届けてくれます。
さらに、海だけでなく、豊かな自然に恵まれた鳴門市には、「なると金時」や「鳴門れんこん」など、四季折々、自慢の味覚がたくさんあります。


また、鳴門市には四国八十八ヶ所霊場の一番札所、二番札所があり、毎年夏には、県下トップをきって「鳴門市阿波おどり」が盛大に開催されるなど、豊富な観光資源と伝統ある文化が融合した町でもあります。中でも、2018年(平成30年)にアジア初演100周年を迎える「なると第九」の背景には、収容所職員のドイツ兵捕虜に対する人道的な処遇や、捕虜と地元民との国境を越えた心温まる交流といった、まさに「第九」が持つ人類愛の精神を体現した史実があり、鳴門市から世界に発信すべき誇りであるとともに、これらの歴史に刻まれた友愛の精神や思いやりの気持ちは、今も人々の心に深く根付いていると感じています。


私は、このような豊かな自然や観光資源、伝統ある文化、さらには人々の温かい想いに溢れている鳴門市が本当に大好きです。


私は、このシティプロモーションサイトを通して、鳴門市が、市民の方からも、市外在住の方からも、もっともっと好きになっていただけることを願っています。皆さんに好きと思っていただけることこそが、その町の一番の魅力ではないでしょうか。


鳴門市の持つ、自然・文化・歴史・食・風土などの様々な魅力に加えて、皆さんの好きという想いが、まさに渦のように交ざり合う「渦の国 鳴門」を皆さんと一緒に描いていきたいと思っております。鳴門市をこれからもよろしくお願い致します。


鳴門市長 泉 理彦

うずひめちゃん
うずしおくん