渦の国 鳴門
~ 魅力あふれる鳴門の街 ~

「KOBA☆トレ」in 鳴門

鳴門市は市民の健康寿命が徳島県平均から1歳低く、今後の人口維持のために、いかに健康寿命を延ばすかということが課題となっています。
また、市民の健康づくりのため、スポーツを通じた基礎体力の向上や健康意識の醸成を図る必要があります。
そこで、市民の方が日頃から手軽に行える体幹トレーニングの普及を図るため、体幹トレーニングの第一人者で、多くのプロアスリートのサポートやトレーナーの育成を行っている木場克己 氏に依頼し、「KOBA☆トレ」の普及促進を行っています。

木場 克己

PROFILE

木場 克己(こば かつみ)

1965年生まれ 鹿児島県出身

サッカー日本代表の長友佑都選手、競泳の池江璃花子選手といった世界で活躍するトップアスリートの専属トレーナーを長年務めるなど、「KOBA☆トレ」の実践を通じて多数のアスリートの身体づくりを支えています。
平成30年4月より「鳴門市まちづくりアドバイザー」に就任。

各種メディアでも紹介
フジテレビめちゃイケ」、日本テレビ嵐にしやがれ」世界一受けたい授業」ほか
木場克己オフィシャルサイト
http://kobakatsumi.jp

KOBA☆トレとは?

木場氏が提唱する「体幹」「体軸」といった身体の中心部分の筋肉や神経、インナーマッスルを鍛えることで、柔軟性を高めながら「バランス感覚」も強化するトレーニング方法です。
運動選手のトレーニングだけでなく、体力づくりやダイエット、高齢者の転倒防止などにも対応したメニューがあります。
リハビリを目的に医学的視点から考案されており、子どもから高齢者まで取り組める、短時間で効果の高いトレーニングです。

KOBA☆トレで4つの能力強化

柔軟性

身体が柔らかくなれば
動きもスムーズに

柔軟性が高まれば関節の可動域が広がり、動きがスムーズになります。さらに血液の循環が促され、トレーニング効果も高まります。

安定性

骨盤の安定によって
ブレない身体の軸が完成

体幹部のインナーマッスルが強化されると、脊柱から骨盤が安定し、まっすぐな姿勢をキープできるようになり、身体の軸がブレにくくなります。

バランス

普段使われていない筋肉を呼び覚まし
バランス力が向上!

安定した姿勢を維持するバランス力はもちろんのこと、不安定な姿勢でも安定した動作を行えるよう、普段使われていない筋肉を呼び覚まします。

連動性

複数の筋肉を同時に連動させ力強くスムーズな動きに

柔軟性が高まれば関節の可動域が広がり、動きがスムーズになります。さらに血液の循環が促され、トレーニング効果も高まります。

木場さん監修 自宅で簡単に取り組める体幹トレーニング基礎編

市の取り組み

平成28年度から、年16回の講座を実施しており、小学校をはじめ子どもの「体力向上」や「集中力アップ」のために、継続して「KOBA☆トレ」の普及を行います。
また、高齢者向けの転倒防止や一般向けの健康づくりのためのメニューなどを紹介しながら、幅広い世代への普及を促します。

講座風景

小学校5・6年生クラス
一般体験クラス
中学・高校スポーツ部クラス
高齢者クラス
木場さんへインタビュー
うずひめちゃん
うずしおくん