鳴門市体操場

鳴門市体操場

 鳴門市体操場は、老朽化し手狭になってきたため、平成8年4月に市中部の大津町備前島に新築移転した体操専用の練習場です。
 この体操場は、ソウル五輪銀メダリストの山田隆弘選手や、バルセロナ五輪で銅メダル、アトランタ五輪で五位入賞した畠田好章選手らが所属した鳴門体操教室の練習場として使用されています。
 新体操場は彼らに続けと、旧体操場の約1.5倍の広さで体操専用の練習場としては国内としても最大級の規模を誇るものに整備しています。とくに高難度の技が安全に練習できるように助走距離を十分確保するとともに、着地部分にはウレタンを詰めたピットも整備してあります。

鳴門市体操場内

利用案内

申込期間

 使用される場合には、利用日の前日までに体操場もしくは教育委員会生涯学習人権課体育振興室(電話 088-686-8804)へお問い合わせください。

受付時間

 毎日午前9時~午後5時

休館日

 毎週月曜日(ただし祝日にあたる場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

使用料の納入

 使用料は前納していただきます。
 既納の使用料は、お返しいたしません。
 使用時間には、事前準備、原状回復の時間を含めて計画を立てて下さい。  

使用料金表
使用区分時間区分時間区分金額
全場専用使用 午前9時から正午まで 4,000円
正午から午後5時まで 6,000円
午後5時から午後9時まで 8,000円
個人使用 1回 (高校生以下)50円
(一般)100円
会議室専用使用 1時間 300円

 使用者が時間区分ごとに定められている時間を超えて使用する場合は、それぞれの区分による使用料の合算額とする。
 会議室のみの使用の場合で、使用時間が30分以下の場合は1時間料金の2分の1、30分を越える場合は1時間料金の額とする。(時間超過の場合も同様とする。)
 使用料には、器具使用料を含むものとする。
 使用者が本市住民以外の者である場合の使用料は、この表に規定する使用料の2割増しとする。
 特殊な光熱水費等に要した費用は、別に実費を徴収する。

 

施設概要

所在地 〒772-0042 鳴門市大津町備前島松の本219番地
電話 088-685-4046(体操場)
施設 鉄骨造平屋建て、一部中2階
敷地面積 1,335.84m2(20.9m×62.0m)
床面積 1,431.40m2
地図

鳴門市体操場地図