住民登録

住所が変わったとき 

転入届 

 他の市町村から鳴門市へ転入したときは、転入した日から14日以内に届け出てください。

【必要なもの】 

  • 前住地の市区町村長が発行した転出証明書 
  • 印鑑 
  • 国民年金手帳(加入者のみ) 
  • 来庁者の身分証明書 
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人のみ) 
  • 代理人の場合は委任状

住基カードまたは個人番号カードを使った転入届[PDF:63KB]

転入後の手続きの案内[PDF:99KB]

 

転出届

 他の市区町村に転出するときや外国に移住するときは必ず届け出てください。

【必要なもの】 

  • 印鑑 
  • 国民健康保険被保険者証・国民年金手帳・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ) 
  • 印鑑登録証(登録者のみ)  
  • 来庁者の身分証明書
  • 代理人の場合は委任状

転出証明書は郵送で取り寄せることもできます

住基カードまたは個人番号カードを使った転出届[PDF:74KB]

転出後の手続きのご案内[PDF:100KB]

 

 転居届 

 市内で住所を異動したときは、転居した日から14日以内に届け出てください。

【必要なもの】 

  • 印鑑 
  • 国民健康保険被保険者証・国民年金手帳(加入者のみ) 
  • 来庁者の身分証明書
  • 代理人の場合は委任状

 

転入届・転出届・転居届

【届け出る所】 

市民課市民担当(TEL:088-684-1135) 

 

世帯の変更があったとき(世帯変更届) 

  世帯主が変わったとき、世帯の合併・分離があったときは、変更があった日から14日以内に届け出てください。

【必要なもの】 

  • 印鑑 
  • 国民健康保険被保険者証(加入者のみ) 
  • 届出人の身分証明書 

【届け出る人】 

本人または世帯主 

【届け出る所】 

市民課市民担当(TEL:088-684-1135)

  

戸籍全部事項証明・一部事項証明(謄抄本)や住民票の写しが必要なとき 

  戸籍謄本・抄本や住民票の写しなどの請求は、市民課、各連絡所へ請求してください。
  戸籍謄抄本の交付請求には、個人のプライバシーを保護するため制限が加えられています。本人、配偶者、子などの直系親族以外のかたが請求するときは、請求理由(使いみち)や提出先が必要です。請求理由によって交付できないことがあります。
 ※戸籍謄本・抄本の請求用紙には「本籍地」「筆頭者」の記載が必要です。

※住民票の写しは、使用目的により「本籍・筆頭者」「世帯主・続柄」が必要な場合があります。住民票の提出先等でその部分が必要かどうか確認の上請求してください。

【必要なもの】 

  • 請求人の印鑑 
  • 代理人が請求するときは委任状等と代理人の印鑑、請求理由が確認できる書類 
  • 来庁者の身分証明書(免許証・パスポート・住民基本台帳カード等) 

【請求する所】 

市民課、各連絡所 

■書類は、申請書ダウンロードサービスから印刷できます。

■郵送で請求する場合は、注意事項をよく読んでください。

 

個人番号(マイナンバー)入りの住民票の交付請求について

平成27年10月5日に番号法(行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)が施行されました。

通常の住民票には個人番号が記載されることはありませんが、法施行日から個人番号入りの住民票の交付請求をすることができます。
ただし、個人番号入りの住民票の交付請求をする際には、以下の点について、ご注意願います。

事前に確認してください

住民票の提出先へ個人番号(マイナンバー)入りの住民票が必要かどうか、事前に確認をしてから市役所へお越しください。

個人番号(マイナンバー)を記載した住民票の提出先は、法律により、行政機関、地方公共団体、独立行政法人のほか、社会保障、税、災害対策の手続きを行う民間事業者に限定されています。

請求方法

本人または本人と同一の世帯に属する者のほか、同一の世帯に属する者以外の代理人(法定代理人、任意代理人の別を問わない)であっても代理権を有することが確認できる書類があれば、請求できます。

持参する書類

1.本人または同じ世帯の方

  • 本人の本人確認書類

2.代理人の場合

  • 本人の本人確認書類
  • 代理人の本人確認書類
  • 委任状

※本人確認書類は、免許証、パスポートなど顔写真ありの場合は1点、保険証、年金手帳など顔写真なしの場合は2点必要です。
また、いずれも有効期限内のものに限ります。

交付方法

本人または本人と同一の世帯に属する者に対してのみ交付します。(代理人に交付することはできません。)

※本人であっても顔写真なしの本人確認書類または、代理人による請求の場合は、本人の所在地へ郵送(簡易書留)により交付します(転送不可)。郵送代をご負担ください。

  • 定形封筒(25gまで)
     普通郵便料(82円)、簡易書留料(310円) 計392円
  • 定形封筒(50gまで)
     普通郵便料(92円)、簡易書留料(310円) 計402円

※各連絡所および自動交付機では個人番号入りの住民票は発行できません。

お問い合わせ

市民環境部 市民課
TEL:088-684-1135

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード