本年度(平成29年度)の保険料について

鳴門市では、平成29年度の保険料率等を下記のとおり決定しました。

 所得割額資産割額均等割額平等割額限度額
医療分 賦課対象所得×
7.90%
固定資産税×
25.62%
加入者人数×
22,800円
一世帯につき
21,200円
54万円
支援分 賦課対象所得×
2.08%
固定資産税×
 6.96%
加入者人数×
6,400円
一世帯につき
6,000円
19万円
介護分 賦課対象所得×
1.78%
固定資産税×
 8.89%
加入者人数×
 9,700円
一世帯につき
5,100円
16万円

 

なお、今年度における保険料に係る変更点は下記のとおりです。

軽減制度の軽減判定所得の変更

軽減制度というのは、一定の所得額を基準とし、保険料の負担を軽くする(均等割額と平等割額が軽減される)制度です。

平成29年度から、2号軽減の判定基準の係数が「27万円」へ、3号軽減の判定基準の係数が「49万円」に引き上げられました。

    (H28年度)

    1号軽減(7割軽減) 基礎控除額(33万円)以下の場合

    2号軽減(5割軽減) 基礎控除額(33万円)+(26万5,000円×国保加入者数)以下

    3号軽減(2割軽減) 基礎控除額(33万円)+(48万円×国保加入者数)以下

                

    (H29年度)

    1号軽減(7割軽減) 基礎控除額(33万円)以下の場合

    2号軽減(5割軽減) 基礎控除額(33万円)+(27万円×国保加入者数)以下

    3号軽減(2割軽減) 基礎控除額(33万円)+(49万円×国保加入者数)以下

 

保険料計算例(平成29年度)

 3人世帯(夫45歳・妻42歳・子ども12歳)所得総額300万円、固定資産税5万円で加入の場合(33万円は基礎控除額)

 医療分

  ・所得割:(300万円-33万円)×7.90%=210,930円

  ・資産割:5万円×25.62%=12,810円

  ・均等割:22,800円×3人=68,400円

  ・平等割:21,200円 

    -----------------------------------------------------

    ①計: 313,300円(100円未満切り捨て) 

 支援分

  ・所得割:(300万円-33万円)×2.08%=55,536円

  ・資産割:5万円×6.96%=3,480円

  ・均等割:6,400円×3人=19,200円

  ・平等割:6,000円

    -----------------------------------------------------

    ②計:84,200円(100円未満切り捨て)

 介護分(40歳~64歳の方のみ)

  ・所得割:(300万円-33万円)×1.78%=47,516円

  ・資産割:5万円×8.89%=4,445円

  ・均等割:9,700円×2人=19,400円

  ・平等割:5,100円

    -----------------------------------------------------

   ③計:76,400円(100円未満切り捨て) 

 

 この世帯の平成29年度の国民健康保険料は 年額473,900円 となります。

                         (医療分①+支援分②+介護分③) 

 

保険料の減額について

お問い合わせ

健康福祉部 保険課
TEL:088-684-1139