老朽危険空き家除却支援事業

平成29年度の当初受付期間(4/11~5/12)は終了しています。

現在申込多数のため、以降の受付分はキャンセル待ちとなります。

※キャンセルにより空きが出た場合は、当初受付期間内の申込のうち、より老朽危険度等が高いものから順に繰り上げ、次に当初受付期間外の申込分を、受付順に繰り上げます。

鳴門市老朽危険空き家除却支援事業(平成29年度)

鳴門市では、災害時に倒壊する恐れのある老朽化し危険な空き家の除却を行う場合に、除却費の一部(限度額60万円または30万円)について補助を行っています。

 

対象となる空き家

以下の条件を全て満たす必要があります。

  1. 鳴門市内の住宅(店を除舗・事務所等く)で、現に居住の用に供されていないもの
  2. 著しく老朽化していると認められるもの(不良度測定表による点数が100点以上になるもの)
  3. 倒壊した場合、前面道路をふさぐ恐れのあるものや、隣地に悪影響を及ぼす恐れのあるもの

 【参考】不良度測定表[PDF:362KB]

対象者

以下の条件を全て満たす必要があります。

  1. 建物または土地の所有者等(相続人含む。建物と土地の所有者が異なる場合、双方の同意が必要です。)
  2. 鳴門市税の滞納が無い方

※建物または土地に共有者がいる場合や、建物に所有権以外の権利者がいる場合には、原則としてそれら全員の同意が必要です。

 

対象となる工事

以下の条件を全て満たす必要があります。

  1. 建設業法による許可または建設リサイクル法による登録を受けた市内の業者が請け負うこと
  2. 補助金の交付決定後に行われること
  3. 他の制度による補助を受けていないこと
  4. 建物の全てを除却すること

 

補助金の額

補助金の額は、補助対象経費の2/3で限度額は以下のとおりです。

  1. 倒壊すれば前面道路をふさぐ恐れのあるもの…60万円
  2. 上記以外で倒壊すれば隣地等へ悪影響を及ぼす恐れのあるもの…30万円

※補助対象経費とは、除却工事に要した費用(家財道具、機械、車両等および浄化槽等の地下埋設物は除く)の80%となります(国土交通大臣が定める標準建設費のうちの除却工事費の80%を上限)。
 つまり実際の補助率は80%の2/3なので約53%となります。

【参考】
補助金の額(イメージ図)[PDF:65KB]

 

受付期間・募集戸数

※当初受付期間は終了し、以降の受付分はキャンセル待ちとなります。

受付期間 : 平成29年4月10日(月)~5月12日(金)まで

募集戸数 : 13戸

※募集戸数を超える場合は、老朽危険度等の高いものから順に優先順位を決定し、それでもなお順位を決定できない場合は、抽選により決定します。

 

申請の流れ

1)正式な申請の前に、まず事前相談という形で受付を行います。上記募集期間内に、市役所まちづくり課までお越しください。

相談にあたっては、可能な範囲で以下のものをご用意ください。

  1. 建物の登記事項証明書(登記簿)や評価証明書など所有者の確認ができるもの
  2. 相続人の方が申請する場合は、戸籍謄本など所有者との関係がわかるもの
  3. 市税滞納の有無を調べることについての同意書(申請者の同意) ※
  4. 建物の立入調査についての同意書(建物所有者の同意) ※
  5. 身分証明書・印鑑

 ※3と4について窓口で記入する場合は持参の必要はありません。

2)後日、市の職員が建物への立入調査を行います。(原則として申請者の立ち会いをお願いしています。)

3)建物が補助の対象になると認められた場合は、募集期間終了後、仮決定通知を送付します。その後、正式な申請を行っていただきます。

 ※ただし、他の相談案件が多数ある場合は、より危険な建物を優先させていただくため、補助の対象と認められる場合であっても、優先順位によってはキャンセル待ちとさせていただく場合があります。(この場合についても仮決定通知にてお知らせします。)

4)正式な申請の手続きについては職員から説明を行います。

【参考】

 

申請書等様式

 

注意事項

建物を除却することにより、翌年度より土地にかかる固定資産税が増額になる場合があります。

詳しくは市役所税務課(固定資産税担当 TEL 088-684-1131)までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

経済建設部 まちづくり課
都市計画担当 (共済会館2階)
TEL:088-684-1162

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード