木造住宅耐震改修支援事業

※現在、補助対象戸数が募集戸数に達しているため、募集を終了しています。

以降の受付はキャンセル待ちとなります。

キャンセル待ちについては、まちづくり課窓口または電話にて受付します。

キャンセル等により空きが出た場合、受付順に市役所より連絡します。

木造住宅耐震改修支援補助金

鳴門市では、耐震診断を基に一定水準以上の耐震補強工事を行った場合、工事費の一部(限度額80万円)について補助を行っています。また、所得税の特別控除や固定資産税の減額措置などの税制支援が受けられる可能性があります。

 

対象となる木造住宅と耐震補強工事

次の条件などを満たす必要があります。

  1. 鳴門市内にあり、現に居住(改修後居住する予定も含む)している住宅※1
    (※1 平成12年5月31日以前に着工された住宅)
  2. 鳴門市が認める木造住宅の耐震診断で評点が1.0未満(倒壊する可能性がある)と診断された住宅
  3. 評点が1.0以上となる耐震改修工事
  4. 耐震改修施工者等※2による耐震改修工事
    (※2 耐震改修施工者等として徳島県に登録された業者)
  5. 過去に市から補助を受け耐震改修工事を行っていない住宅

 

補助対象者

次の条件などを満たす必要があります。

  1. 対象となる住宅の所有者(所有者と親子関係にあるものなども可)
  2. 市税(法人については法人市民税)に滞納がない者
  3. 貸家の場合は居住者の同意が必要です。
  4. 共同住宅の場合は居住者全員の同意が必要です。

 

補助金の額

耐震改修工事及び耐震改修関連工事に要する工事費の2/3以内で80万円を限度とします。

 

事前申請期間・公開抽選

事前申請期間 平成29年4月3日(月)~平成29年4月14日(金)
※応募者多数の場合は抽選となります。
※事前申請期間内に募集戸数を超えない場合は、平成29年4月17日(月)以降先着順(既受付分は受付有効)で受付けます。
公開抽選日 平成29年4月21日(金)を予定しています。
※公開抽選を実施しない場合は、抽選日前日までに内定通知の送付などによりお知らせします。
※公開抽選の結果、落選となった方については、キャンセル待ちとして順位を決定し、キャンセル等が出た場合、市役所より連絡します。

 

申込みについて

(1) まちづくり課に申込書類を提出してください
申込書類は、まちづくり課で配布しています。
下記の様式集からもダウンロードできます。
※申込する場合は、あらかじめ下記の連絡先へお問い合わせください。
(2) 書類審査後(抽選となった場合は、書類審査及び抽選後)、市より内定通知書を送付します。内定通知書が届いたら、事業計画書を検査機関である建築士会へ提出してください。
検査機関及び市の審査後に、市より交付決定通知書を送付しますので、必ずこの交付決定通知が届いてから工事に着工するようにしてください。

 

補助金の受け取りについて

今年度より、自己資金の負担を軽減させる目的で委任払いの制度を導入しました。

耐震改修工事等を施工した業者に補助金の受領を委任していただくことで、市が直接委任された業者に対し補助金を支払うことができるようになります。

申請書など

  • 補助金申請関係書類

  様式集[DOC:118KB]

  

 

お問い合わせ

経済建設部 まちづくり課
建築担当 (共済会館2階)
TEL:088-684-1162