鳴門市うずしおふれあい収集

「うずしおふれあい収集」を行っています

市では、クリーンセンターへの直接持ち込みを条件としている粗大ごみなどの処理について、高齢のかたや障がいのあるかたの負担を軽減し、在宅生活を支援するため、うずしおふれあい収集を行っています。

この事業は、高齢のかたや障がいのあるかたの世帯で、粗大ごみなどの搬出が困難な世帯を対象に、職員が戸別に訪問して、粗大ごみなどを収集するものです。

対象となる世帯

  • 70歳以上のかたのみで構成されている世帯
  • 介護保険の要介護(要支援)認定を受けた65歳以上のかただけで構成されている世帯
  • 身体障害者手帳所持者のうち、その種別等級が肢体不自由または視覚障がい1級・2級のかただけで構成されている世帯

対象品目

対象となる品目は、次の3品目です。(詳しくは「ごみ分別ガイドブック」またはホームページの「粗大ごみ・電気製品」の欄を参照してください)

  1. クリーンセンターで引き取れる粗大ごみ
  2. 電気製品(ただし、エアコン、テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機といった特定家庭用機器、パソコンは含まれません。)
  3. 自転車

 

収集の流れ

収集申し込み(郵送・ファクスによる申し込みも可)

    ↓

申し込み内容を審査

    ↓

収集の決定(決定通知文で通知)

    ↓

訪問収集の実施

 

うずしおふれあい収集 Q&A

Q.申し込み方法は
A.クリーンセンター廃棄物対策課または市民協働推進課窓口で配布の申込書に必要事項を記入、押印して申し込んでください。
Q.利用料金は
A.訪問収集の費用は必要ありません。(ただし通常の処理手数料は必要ですので訪問収集時にお支払いください。)

お問い合わせ

市民環境部 クリーンセンター廃棄物対策課
TEL:088-683-7573

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード