指定ごみ袋制度

鳴門市ではごみの減量と循環型社会の形成を進めるため、「指定ごみ袋制」を導入しています。

市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。 

 

ごみは指定ごみ袋で

ごみをごみステーションに出すときは分別して、市の指定したごみ袋で出してください。

それぞれのごみは、十分に分別したうえで指定ごみ袋にいれて、決められた収集当日の午前8時30分までにごみステーションに出してください。

アルミ缶・スチール缶は、できるだけ地域の資源ごみ回収団体に出してください。 

 

ごみ袋には記名を

袋に氏名を記入することで、自分が出すごみに責任を持っていただくため記名制としました。

指定袋には油性マジックなどで、ごみを出す人の氏名を必ず書いてください。

氏名の記入のないものや指定袋以外のもの、分別のできていないものは収集しませんのでご注意ください。 

 

指定ごみ袋無償交付制度 

指定ごみ袋取扱店一覧 

 

お問い合わせ

市民環境部 クリーンセンター廃棄物対策課
TEL:088-683-7573