介護相談員派遣事業

介護保険制度が導入され、介護サービスの提供は、行政による措置から利用者の選択・判断に基づく契約へと変わりました。介護保険を利用している人の中には、介護保険施設の対応や介護サービスの質について、要望や希望、疑問や不満を抱きながら、職員に対する気がねなどから、人知れず我慢をしている人も少なくありません。

介護相談員は、介護サービス利用者からの日常的な不満や疑問などの声を聴き、サービス提供者の間に立って、橋渡し役となり問題解決に向けた手助けをする役割です。

また、この事業は、派遣を受けた事業所において介護サービスの質的な向上を図ることを目的としており、国の介護相談員派遣事業に基づいて、市町村が実施するものです。(詳しくは、介護相談・地域づくり連絡会へ)

鳴門市では、平成12年度より実施しており、平成30年度は、所定の研修を修了した20名の介護相談員が、介護療養型医療施設を除く、市内すべての介護保険施設10か所と認知症対応型グループホーム7か所を二人一組で毎月2回訪問し、相談活動をしています。

 

介護相談員氏名(50音順)
稲室 慶子 大石 美智子 岡村 清美 唐木 初美 川崎 ユリ子 黒谷 鐵子
坂野 純子 里﨑 悦子 鈴衛 博美 田村 陽子 豊田 宮子 花木 みゆき
林 佳代子 福居 久子 福池 人司 本田 美代子 宮下 ふさ子 山形 久子
山下 薫 吉田 美知子        

写真

お問い合わせ

長寿介護課
TEL:088-684-1175