在外選挙制度について

仕事や留学などで海外に住んでいる方が、外国にいながら国政選挙に投票(在外投票)ができる制度です。

在外投票ができるのは、在外選挙人名簿に登録され在外選挙人証を持っている方です。

在外選挙人名簿の登録申請の方法

申請方法―国外への転出届の提出と同時に登録申請、出国時申請ができます。

申請書は市民課の窓口にあります。        

*平成30年6月1日から可能になりました。       

★申請要件

①日本国籍をお持ちの方

②年齢満18才以上の方

③最終住所地の選挙人名簿に登録

★申請に必要なもの

申請者本人による場合
 本人確認書類(旅券・マイナンバーカード・運転免許証等)

申請者から委任を受けた方の場合
 上記書類に加え、委任者の本人確認書類、委任を受けたことを示す申出書

 国内で申請できる期間

転出届けを提出した日から、転出届けに記載された転出予定日までの間です。

(出国して、在外公館での申請も引き続き受付できます)

在外選挙制度改正チラシ[PDF:3MB]

 

お問い合わせ

選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局
TEL:088-684-1694
FAX:088-684-1344

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード