街路

街路事業

 都市基盤となる道路を体系的に整備することにより、都市における円滑な交通の確保と豊かな公共空間を備えた良好な市街地の形成を図り、もって安全で快適な都市生活と機能的な都市活動の実現に寄与することを目的として行われる道路を整備する事業です。

街路の役割

 都市における安全かつ快適な交通を確保するとともに、都市の骨格をなす施設として、健全な市街地の形成、活力と魅力のある快適な都市形成に寄与し、併せて防災上の役割を果たし、供給処理施設の収容を図るなど多面的な役割を担っています。

整備効果

 都市計画道路の整備による渋滞解消
 都市計画道路の整備を積極的に進め、都市内の交通渋滞を緩和することは、快適な市民生活と円滑な都市活動を確保するためには不可欠です。物流の効率化、中心市街地の活性化等に対しても大きな効果をもたらします。

街路の多様な機能

都市交通施設機能 通路としての機能 人及び物の動きのための通路としての機能
沿道利用のための機能 沿道の土地、施設、建物等への出入、ストックヤードへのアプローチ、貨物の積み下ろしスペースとしての機能
都市環境保全機能   都市のオープンスペースとして居住環境を維持する空間機能
都市防災機能 避難路・救助路 災害発生時に被災者の避難及び救助のための通路としての機能
災害遮断 災害の拡大を抑え遮断するための空間としての機能
都市施設のための空間機能 他の交通機関のための空間 モノレール、新交通システム、地下鉄、路面電車等を設置するための空間
供給処理施設のための空間 電気、上水道、下水道、地域冷暖房、都市廃棄物処理管路、ガス等を設置するための空間
情報通信施設のための空間 電話、CATV等を設置するための空間
その他の施設のための空間 電話ボックス、信号、案内板、ストリートファニチャー等を設置するための空間機能
街区の構成と市街化の誘導機能 街区の構成 街路は街区を囲み、その位置、規模、形状を規定する
市街化の誘導 沿道の土地利用の高度化を促し、都市の面的な発展方向、形態、規模等に影響を与える

お問い合わせ

経済建設部 まちづくり課
TEL:088-684-1162