教育長・教育委員の紹介

教育委員とは

教育委員会制度は、昭和31年6月30日に制定された「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき運営されています。

教育長は、当該地方公共団体の長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育行政に関し見識を有するもののうちから、地方公共団体の長が議会の同意を得て任命します。

教育委員は、当該地方公共団体の長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関し識見を有するもののうちから、地方公共団体の長が議会の同意を得て任命します。

鳴門市教育委員会は、教育長及び4人の委員で組織され、教育についての重要な事項等について、合議により審議、決定を行っています。

また、教育委員会の権限に属する事務を処理するための組織として事務局を置き、教育長がこの事務を統括しています。

 

教育長・教育委員の紹介(平成29年10月26日現在)

鳴門市教育委員会名簿[PDF:31KB]

 

 

総合教育会議

◆ 総合教育会議とは

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」が改正(平成27年4月1日施行)され、すべての地方公共団体に総合教育会議が設置されています。これにより、市長が教育行政に果たす責任や役割を明確になるとともに、市長と教育委員会が協議・調整し、両者が教育施策の方向性を共有し、一致して執行にあたることや、公の場で教育施策について議論することが可能となりました。

本市における総合教育会議の詳細ついては、鳴門市総合教育会議でご確認ください。

お問い合わせ

教育委員会 教育総務課
TEL:088-686-8801

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード