幼稚園

現在、市内には18の幼稚園(市立17園(4園休園)、私立1園)があり、市立幼稚園は各小学校に併設されています。

幼稚園では基本的に4・5歳児の2年保育を実施し、小学校入学前における、幼児期の学校教育として、環境を通し、一人ひとりを大切にした教育に取り組んでいます。

幼稚園教育要領に基づき、規範意識の確立・幼小の連携・特別な支援を必要とする幼児の対応など、幼稚園教育の充実を図っています。

平成27年度からは、子ども・子育て新制度の開始に伴い、幼稚園の利用を希望される場合は、「認定」を受けていただく必要がありますので、途中入園を希望される場合は、 園または教育委員会にお問い合わせください。 

また、保育料(新制度では、利用者負担額)についても、国の基準に基づき見直しを行い、平成27年度からは、保護者の所得の状況に応じて額を決定する応能負担といたしました。 詳しくはこちらをご覧ください。

平成29年度鳴門市幼稚園利用者負担額(保育料)[PDF:84KB]

なお、幼稚園では、保育料の他に、給食費(1食282円)、事業費、PTA費などの負担が必要です。

また、市立の12園では、幼稚園での教育時間等の終了後に行う教育活動として、希望する方を対象に一時預かり事業を実施しております。

各園の取り組みは、ウェブサイト(鳴門市学校位置・校区略図)に掲載しておりますのでご確認ください。

 

平成29年度市立幼稚園の入園募集

対象園児

年長児 5歳児(平成23年4月2日~24年4月1日の間に生まれた方)

年少児 4歳児(平成24年4月2日~25年4月1日の間に生まれた方)

利用申込受付期間

平成28年12月1日(木)~平成28年12月28日(水)
※土・日・祝日を除く

申込書の配布場所

各幼稚園

鳴門市教育委員会 学校教育課

受付場所

入園される幼稚園
※幼稚園には住所によって園区があります

鳴門市内各幼・小・中学校の通学区域及び共通学区

提出書類

(1)入園願書

(2)支給認定申請書(施設型給付費・地域型保育給付費等)
※ 利用児童1人につき1枚提出してください。
※ ボールペンで記入し、押印してください(消えるボールペンの使用はご遠慮ください)。
※「児童の世帯員」欄は、同居者全員を記入してください。

(3)保育料算定書類
保育料は、保護者の市町村民税額の合算で算定するため、保育料算定書類は不要です。
ただし、平成28年1月1日に鳴門市に住民票がない方のみ、両親または保護者についてそれぞれ下記のいずれかの書類が必要です。
・平成28年度の市民税・県民税所得課税証明書
・平成28年度の市民税・県民税納税通知書
・平成28年度の市民税・県民税特別徴収税額の決定・変更通知書

(4)ひとり親家庭の方
戸籍謄本または、児童扶養手当証書のコピー(保育料が減免される場合があるため、必要となります。)

利用者負担額(保育料)について

幼稚園の利用者負担額(保育料)については、世帯の所得の状況などに基づいて国が定めた水準を上限に、市が定めます。

平成29年度鳴門市幼稚園利用者負担額(保育料)[PDF:84KB]

また、鳴門市では以下の保育料軽減を行っています。

☆ 多子世帯の保育料無料化
生計を同一にしている子どもを3人以上養育している世帯の第3子以降の子どもに係る利用者負担額を無料としています。無料化には「多子世帯利用者負担額無料化申請書」が必要となります。
※兄姉が同一世帯に属していない場合は、養育していることを証明する書類(保険証等)の添付が必要です。
多子世帯利用者負担額無料化申請書[PDF:111KB]

その他

その他、詳しくは利用申込みのご案内をご覧ください。
お申し込みのご案内[PDF:309KB]

 

一時預かり事業

一時預かり事業ってどんなもの?

平成27年度から子ども子育て支援新制度開始を受け、「預かり保育」から「一時預かり事業」と名称を変更しました。内容については、変更ありません。

幼稚園での教育時間等が終わった後に行う教育活動として、一時預かりを希望する方で、利用範囲に該当する方を対象に子育てを支援します。

利用を希望するときにはどうすればいいの?

必要書類を幼稚園に提出してください。幼稚園を経由して教育委員会に申請します。詳しくは、各園で説明をいたします。※必要書類は、幼稚園にて配付します。

どんな人が利用できるの?

  1. 保護者が就労又は就学している場合
  2. 保護者が出産・疾病等により入通院が必要とされる場合
  3. 保護者が家族の看護又は介護が必要な場合
  4. 保護者の育児に伴う心理的又は肉体的負担の軽減が必要な場合
  5. その他、私的理由等で鳴門市教育委員会が特に必要と認める場合

※申請された方は、全員、幼稚園で面接をさせていただきます。

いつ利用できるの?

利用可能日利用可能時間
月曜日から金曜日 幼稚園教育終了後から午後6時まで
土曜日(撫養幼稚園・精華幼稚園・第一幼稚園・板東幼稚園・成稔幼稚園)
春・夏・冬休みの長期休業日
午前8時から午後6時まで

休業日は、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、お盆休み(8月13日から8月15日)、年末年始(12月29日から1月3日)、学年度末・始め(3月31日・4月1日)、園行事等による代休日、臨時休業日 等

費用はいくら?

 月額合計(事業費(毎月3,500円)を含む)
8月を除く月分の保育料(月~金) 5,300円 8,800円
8月を除く月分の保育料(月~土) 7,300円 10,800円
8月分の保育料(月~金) 10,000円 13,500円
8月分の保育料(月~土) 12,000円 15,500円

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
TEL:088-686-8802

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード