学校給食

鳴門市では、市内全ての幼稚園・小学校・中学校において完全給食を実施しています。
市内には2箇所の共同調理場において共同調理をおこなっており、平成29年8月に設置した鳴門市学校給食センターからは、市内全域の米飯と、大麻中学校区以外の副食を、大麻学校給食センターからは大麻中学校区の副食等を提供しています。
共同調理場からは、食器・食缶を完全密封のコンテナに収納して、給食配送車で毎日配送しています。

 

鳴門市学校給食センター

鳴門市学校給食センターは、平成29年7月10日に竣工し、同年8月25日から学校給食の提供を開始した県内最大規模の調理能力を備えた共同調理場です。
1階部分の調理施設はドライシステム、汚染作業と清潔作業のゾーニング、食品の動線などHACCPの概念に基づいた衛生管理ができるよう設計し、アレルギー対応専用の特別調理室や、2階部分に、調理作業の見学スペースや会議室などを設置しています。
また、災害対応機能として、津波の緊急避難用屋外階段、防災備蓄倉庫、発電・貯水・ガス設備を備えています。

新センター外観
新センター1F平面図
煮炊き調理室
特別調理室
焼物・揚物・蒸物調理室
炊飯室
洗浄室

 

大麻学校給食センター

大麻学校給食センター

大麻学校給食センター地図
大麻センター地図
大麻学校給食センター内平面図
大麻センター1階平面図

大麻学校給食センターは平成14年3月に設置され、ドライ方式を採用し、衛生管理を徹底するとともに、各作業ごとに区分けがされ、エアカーテンや最新の設備を導入するなどさまざまな工夫がこらされた共同調理場です。

 

大麻学校給食センター内エアーシャワー(写真)
 
大麻学校給食センター内コンテナプール(写真)
 
大麻学校給食センター内洗浄室(写真)
 
配送車
 

お問い合わせ

大麻学校給食センター
TEL:088-689-0301
鳴門市学校給食センター
TEL:088-660-6331