小学校・中学校

鳴門市には現在、小学校17校(休校3を含む)と中学校5校と分校1校があります。

市中心部の第一中学校区には、撫養小、桑島小、黒崎小、第一小、大津西小、市東部の第二中学校区には、林崎小、里浦小、北部の瀬戸中学校区には明神小、瀬戸小、北灘東小(H27年度より休校)、 北灘西小(H27年度より休校)、島田小(H22年度より休校)、鳴門教育大学のある鳴門中学校区には鳴門東小、鳴門西小、そして西部の大麻中学校区には堀江南小、堀江北小、板東小があります。 また、平成14年度より大麻中学校に広塚分校が開校しています。

鳴門市には名勝・鳴門をはじめとする豊かな自然と古い歴史を持つ文化遺産や伝統、また国際交流拠点としてドイツ館など、古今の変化に富んだ文化が息づいており、各学校ではそうした特色を生かした教育活動が展開されています。

鳴門市では、平成17年度から、二学期制を導入しています。これは、「ゆとりある学校づくり」と「子ども一人ひとりを大切にした、わかる授業・楽しい学校づくり」を目標に導入したものです。

各学校では、二学期制による学期の長期化を踏まえた学校行事の工夫や授業時間の弾力的な運用、学習指導や評価の在り方など、様々な観点から教育活動全体を見直すことによって、 教師とこどもがしっかりと向き合って分かるまで学んだり、一緒に遊んだり、話し合ったりする時間を確保するように取り組んでいます。

また、長期休業日が各学期に含まれることにより、学力補充や体験学習などをおこなったり、保護者との個人懇談を十分に時間をかけて実施したり、長期休業日を有効に活用するようにしています。

さらに、一人ひとりの学習状況を時間をかけて的確に把握し、指導と評価の一体化が図れるように取り組んでいます。

2学期制の導入により、学期の区分及び長期休業日は次のようになります。

  • 1学期:4月1日から10月の第2月曜日(体育の日)まで
  • 2学期:10月の第2月曜日(体育の日)の翌日から、翌年3月31日まで
  • 夏季休業日:7月21日から8月31日まで(小学校)
          7月21日から8月24日まで(中学校)
  • 冬季休業日:12月24日から翌年1月7日まで

学年始め休業日(4月1日より4月7日まで)と学年末休業日(3月25日から3月31日まで)の変更はありません。

 

小学校の入学 

中学校の入学 

転校・転入 

鳴門市内各幼・小・中学校の通学区域及び共通学区 

指定校(園)変更許可認定基準 

児童クラブ

お問い合わせ

学校教育課
電話:088-686-8802