避難確保計画の作成について(洪水・土砂災害)

要配慮者利用施設に係る洪水・土砂災害時の避難確保計画の作成

近年、台風や集中豪雨等により要配慮者利用施設の浸水被害等が発生しています。災害時の避難行動に支障のある避難行動要支援者等が利用する要配慮者利用施設では、洪水や土砂災害により人命に関わる深刻な被害につながる可能性が高いなどの特性があります。

 

このため、平成29年6月に「水防法等の一部を改正する法律」が施行され、要配慮者利用施設の強化を図るために「土砂災害防止法」が改正されました。これにより、河川の洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の所有者または管理者は、洪水・土砂災害における防災体制や訓練の実施に関する事項を定めた「避難確保計画」の作成と各市町村長への報告が義務となりました。

なお、義務付けの対象となるのは、河川の洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設のうち鳴門市地域防災計画にその名称および所在地が定められた施設です。

 

対象の要配慮者利用施設の所有者または管理者の皆さまは、計画作成および提出をよろしくお願いします。

 

要配慮者利用施設

河川の洪水浸水想定区域および土砂災害警戒区域内の社会福祉施設、学校、医療施設その他の主として防災上の配慮を要する方々が利用する施設(平成29年2月現在)

要配慮者利用施設一覧表(水害)[PDF:234KB]

要配慮者利用施設一覧表(土砂災害)[PDF:117KB]

 

洪水浸水想定区域

○吉野川又は旧吉野川の氾濫による洪水浸水想定区域図(想定最大規模・計画規模)は、徳島河川国道事務所のホームページの「浸水想定区域図」で確認することができます。

吉野川水系吉野川、旧吉野川・今切川洪水浸水想定区域図
http://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/bousai/sinsui/top_index.html

 

○新池川の氾濫による洪水浸水想定区域図は、徳島県のホームページの「河川の浸水想定区域図」で確認することができます。

河川の浸水想定区域図
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2011050600025/

 

土砂災害警戒区域

○土砂災害警戒区域は、徳島県ホームページの「徳島県総合地図情報提供システム」で確認することができます。

徳島県総合地図情報提供システム

http://maps.pref.tokushima.jp

 

様式・手引き

要配慮者利用施設の避難計画作成の手引き(洪水)[PDF:1MB]

様式計画ひな形(洪水)[XLSX:21KB]

要配慮者利用施設の避難計画作成の手引き(土砂災害)[PDF:5MB]

様式計画ひな形(土砂災害)[DOCX:747KB]

送り状様式(洪水・土砂災害)[DOC:26KB]

水害・土砂災害に係る要配慮者利用施設における避難計画点検マニュアル[PDF:354KB]

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード