土砂災害ハザードマップについて

土砂災害ハザードマップについて

土砂災害ハザードマップは、大雨などにより発生が想定される土砂災害から身を守るために、土砂災害の発生が想定される箇所の周知や一時的に避難する緊急避難場所の確認等を行っていただくことを目的に作成しています。

土砂災害ハザードマップには、土砂災害防止法(※1)に基づいて指定されている土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域や、一定の調査要領をもとに徳島県が調査し、抽出した土砂災害危険箇所などを、「がけ崩れ(急傾斜地の崩壊)・土石流・地すべり」といった土砂災害の種類・範囲等に応じて色分けし、表示しています。

土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域は、土砂災害危険箇所について、徳島県による土砂災害防止法に基づく基礎調査が行われた後に、順次指定が行われます。

※1・・・土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律

 

土砂災害警戒区域

土砂災害が発生した場合、住民等の生命又は身体に危害が生じるおそれのある区域のことで、法律に基づき「危険の周知」、「警戒避難体制の整備」が行われます。

 

土砂災害特別警戒区域

土砂災害警戒区域のうち、土砂災害が発生した場合、建築物に損壊が生じ、住民等の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれのある区域のことで、法律に基づき「特定開発行為の許可制」、「建築物の構造規制」、「建築物等に移転勧告」などが行われます。

 

土砂災害危険箇

法律に基づいて指定されたものではなく、一定の調査要領をもとに、徳島県が調査し、土砂災害の発生のおそれがあるとして公表した箇所です。

 

土砂災害ハザードマップ地区別一覧

 

◎表紙(全体区割り図)(PDF)

1.北泊・湊谷・島田 9.明神・黒崎・櫛木南部・木津北部
2.島田・室・撫佐 10.黒崎・大桑島・高島・三ツ石・土佐泊浦
3.碁浦・大須・折野西部 11.桧北部・板東北部
4.折野東部・鳥ヶ丸 12.池谷・大谷・姫田
5.宿毛谷・大浦・粟田・櫛木 13.黒崎・斎田・木津・大代
6.櫛木・堂浦・明神北部 14.里浦・川東・南浜・小桑島
7.土佐泊浦北部・高島北部 15.桧・板東・萩原・津慈・川崎
8.板東北部・大谷北部・櫛木南部 16.馬詰・牛屋島・大幸・三俣

※土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域にお住まいの方は、大雨の際には警戒避難が必要となりますので、ご注意下さい。

※土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域以外の箇所でも土砂災害の発生する可能性がありますので、自分の住んでいる家の周辺の斜面や渓流、避難場所などを確認しておきましょう。

※土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域は、徳島県による平成28年8月1日現在の指定箇所です。土砂災害警戒区域等の指定が完了していない箇所については、今後新たに指定が行われる場合もありますのでご注意下さい。

※この地図の縮尺は、A3サイズを基準としています。

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード