鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画について

新型インフルエンザ等とは

 毎年流行を繰り返す季節性のインフルエンザとは異なり、ほとんどの人が免疫を獲得していないウイルスによる感染症であり、 世界的な大流行(パンデミック)となれば、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響をもたらすことが懸念されています。

 

鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画の作成

 市では、平成25年4月に施行された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の規定に基づき、平成26年5月に「鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画」を作成しました。

対策の基本的方針
 発生前

    • 新型インフルエンザ等を持ち込ませない、発生させないようにする。

 発生後

    • 感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命及び健康を保護する。
    • 市民生活及び、市民経済に及ぼす影響が最小となるようにする。

 

感染予防について

 新型インフルエンザ等は、基本的には季節性のインフルエンザと同一であるため、次の行動を心がけるようにしましょう。
 ・人混みへの外出時はマスクを着用しましょう。
 ・外から帰ったらうがい・手洗いを心がけましょう。
 ・せきエチケットを守りましょう。
 ・部屋の換気、室内でもよく触れる所はこまめに消毒用アルコール等で清拭しましょう。

 

鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画

鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画(表紙)[PDF:2KB]

鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画(目次)[PDF:37KB]

鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画(本編)[PDF:5MB]

鳴門市新型インフルエンザ等対策行動計画(概要版)[PDF:396KB]

 

参考資料

新型インフルエンザ等対策政府行動計画

徳島県新型インフルエンザ等対策行動計画

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード