大鳴門橋

 → 見に行こう  →  大鳴門橋

大鳴門橋は本州四国連絡橋の神戸〜鳴門ルートに属し、渦潮で有名な鳴門海峡の大毛島孫崎と淡路島門崎を結んでいる中央支間長876m、全長1,629mの長大吊橋です。
昭和51年7月2日に着工、工事費約1千億円で建設され、昭和60年6月8日に開通した有料橋です。


前のページへ戻る