まほろばの道

 → 見に行こう  →  まほろばの道
▼阿波のまほろば散策MAP▼
阿波のまほろば散策MAP

「まほろば」とは

『まほろば』と云う言葉を耳にされた方は多いでしょう。
『まほろば』は日本語ですが、古人のいとおしみが籠められた、いにしえの古語です。
辞書では、『まほろば』は「まほら」と同義語です。「ま」は美しさを現す接頭語、「ほ」は非常に優れている物・所、「ら」は場所を表す接頭語となっています。

漂泊の戦士であった日本武尊が異境の地で故郷のまほろばを懐かしみ、このように歌っています。

倭は、国のまほろば
たたなづく青垣 山ごもれる
倭し うるわし

日本武尊(古事記中巻 景行天皇の行)

このように「まほろば」とは、まろやかな盆地で、周りがやまなみに囲まれ、稔り豊かな、美しい優れた所と理解できます。
この地は、大麻山を背景に阿讃山脈に囲まれ、梅・桃など稔り豊かな盆地で、四国霊場や大麻比古神社など悠久の歴史と文化を持ち、心洗われる気持ち豊かな所です。

散策コース&データ
ドイツ館 ←1.1km→ 大麻比古神社

1.5km
 
1.2km
極楽寺 ←1.1km→ 霊山寺

前のページへ戻る