請願・陳情・傍聴

請願・陳情の方法  

市政に関することで、市議会に対して意見や要望を提出する制度として請願と陳情があります。

請願書・陳情書はいつでも受け付けています。各定例会開会日の午後5時15分までに受理した請願書・陳情書はその定例会中にそれぞれ審査・調査しますが、それ以降に受理したものは、次の定例会で取り扱うことになります。

なお、陳情書は先例により、各定例会において参考資料として配付するに止まります。

 

請願の方法  

  1. 邦文により請願書を書いてください。
  2. 請願書には、請願の趣旨、提出年月日、請願者の住所・氏名(法人の場合にはその名称、代表印及び代表者の氏名)を記載し、請願者の押印が必要です。
  3. 請願書の表紙に紹介議員の署名または記名・押印が必要です。 

請願書式例[PDF:8KB]

 

陳情の方法  

上記の請願の方法と同様ですが、3の「紹介議員の署名または記名・押印」は不要です。

 

本会議の傍聴

本会議は一般に公開されており、傍聴規則に反しない限りどなたでも傍聴することができます。

傍聴の際は、本会議の当日、市役所本庁舎3階東側の傍聴席入口前の受付で、住所・氏名などを記入し、係員の案内に従って傍聴席に入ります。

なお、傍聴人数は、先着順で40名までです。

 

傍聴に入ることができない人    

  1.  銃器その他危険なものを持っている人 
  2.  酒気を帯びていると認められる人 
  3.  異様な服装をしている人 
  4.  張り紙、ビラ、掲示板、プラカード、旗、のぼりの類を持っている人 
  5.  笛、ラッパ、太鼓その他の楽器を持っている人 
  6.  会議を妨害し又は人に迷惑を及ぼすと認められる人 
  7.  児童及び乳幼児。ただし、議長の許可を得た場合はかまいません 

 

お問い合わせ

市議会 議会事務局
TEL:088-684-1234

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード