薬物は「ダメ!ゼッタイ」 身体と精神とあなたを確実に変えてしまいます

公開日 2018年06月04日

          ~~若者を薬物から守りましょう~~

 「薬物」とは、覚せい剤、大麻、コカイン、LSDなど、人間の身体に有害な影響を与える物質のことで、

所持、使用、売買などが法律で禁止されています。

 特に大麻事犯では、10代の若者が友人からの誘いをきっかけに乱用し、検挙される例が増えており、

薬物乱用の低年齢化が心配されています。

 薬物は、「依存性」、「耐性」で、身体精神を破壊する恐ろしいものです。

 市民一人ひとりが薬物の恐ろしさを認識し、鳴門市全体で薬物乱用の根絶を図ることが大切です。

「一度だけなら大丈夫」と、安易に手を出さないようにしましょう。

イラスト 薬物乱用

         薬物乱用を防止するために!!

            ●「自分には関係ない」と思わないこと。

            ●誘われても、「ダメ!ゼッタイ」と断る勇気を持つこと。

            ●一人で悩まないで、友人や家族に相談すること

 

 ご本人、家族、知人等に関する薬物に関する相談、情報などは・・・

  徳島県警「覚醒剤通報ダイヤル」

         088-653-4444

   鳴門警察署

         088-658-0110  まで

 

 

周知チラシ薬物乱用防止ちらし[PDF:657KB]

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード