防災行政無線等を用いた鳴門市防災訓練について

公開日 2018年03月05日

  平成30年3月16日(金)午後1時30分頃に防災行政無線を用いて「大地震の発生」を知らせる緊急地震速報のアナウンスを行います。次に、緊急速報メールに対応した携帯電話やスマートフォンに大津波警報による避難指示(緊急)発令のメールを配信し、防災行政無線のモーターサイレンを鳴らします(大麻町では、コウノトリへの影響を配慮し、モーターサイレンを鳴らしません)。

 今回の訓練では、防災行政無線の屋外拡声子局から『大きなサイレン音』や『緊急速報メールの着信音』等が市内一斉に鳴ることから、市民の皆様には大変ご迷惑をお掛けすることになりますが、この訓練の実施にご理解・ご協力をお願いします。

 鳴動により不都合がある方は、午後1時30分より前に電源をオフにして下さい(マナーモードでも鳴動します)。これらの情報を合図として、職場・学校・家庭・自主防災組織をはじめ、市民ひとりひとりが連携して、防災に関する身の回りの安全対策について、今一度考えてみましょう。(※当日の気象・地震活動等の状況によっては、訓練を中止にする場合があります。)

※詳しくはこちらをご覧ください→鳴門市防災訓練[PDF:255KB]

お問い合わせ

企画総務部 危機管理課
TEL:088-684-1711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード