「第九」カウントダウンパネル点灯!

公開日 2018年02月21日

1918年6月1日に、板東俘虜収容所でドイツ兵捕虜によってベートーヴェン「第九」交響曲が
アジアで初めて演奏されてから、今年で100年を迎えました。
そして、初演の日である6月1日が、もう間もなく100日後に迫ってまいりました!

鳴門市役所本庁舎受付前に21日より、カウントダウンパネルが点灯されました。
初演の日まで市民の皆さまとカウントダウンし、盛り上げてまいります!

カウントダウンパネル