【環境学習館】「フクロウと子どもたちの森」植物観察会開催

公開日 2018年02月22日

 「フクロウと子どもたちの森」植物観察会
mountain_yama       春!いのち輝く里山をたずねてみよう     plant_ooonibasu

 

 鳴門市では、野生生物の生息環境を守り共存を図るための学習の場として

「フクロウと子どもたちの森」づくりに取り組んでいます。

今回の行事では、植物学の木下先生を講師に迎え、山の植物を観察したあと、

絶滅危惧種の蓮「オニバス」を保護栽培するため、クリーンセンター敷地内のビオトープ池に種を植えます。

春を迎え、いっせいに芽吹き始めた植物を観察してみませんか。
 

○ 実施日時 平成30年3月10日(土) 午後1時から3時30分まで
 ※雨天の場合3月17日(土)に順延します。

○ 集合場所  市クリーンセンター来客用駐車場
        (リサイクルプラザ前)

○ 募集定員  20人程度(小学生以下は保護者の同伴が必要です)

※ご参加のさいは、 長そでの服や、くつ・帽子着用など

野外での活動を考慮した服装でお越しください。

 

詳しくは、こちらのチラシ[JPG:272KB]をご覧ください。

 

申込方法          

  電話・FAX・eメールなどで、次の内容をお知らせください(3月6日締切)

 

 

      (1) 参加者氏名・保護者氏名

      (2) 学校・ 学年(年齢)
      (3) 住所・ 電話番号(※ 悪天候中止などの連絡用 )


 

   申込先 鳴門市環境政策課(環境学習館)
     電話  683-7571
    FAX  683-7579
        eメール  kankyo@city.naruto.i-tokushima.jp

お問い合わせ

市民環境部 環境政策課
TEL:088-683-7571