「なると第九」パネル展を開催します(文化の森 21世紀館)

公開日 2018年01月12日

 「なると第九」パネル展 開催

ベートーヴェン作曲の交響曲 第九番 がなぜ鳴門市で初めて演奏されたのか、

当時ドイツ兵たちは板東俘虜収容所でどのように暮らしていたのか、など

「なると第九」に関するパネル展を開催いたします。

 文化の森 21世紀館にお立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

 

日時:2018年1月10日(水)~ 1月21日(日) 9:30~17:00

   毎週月曜日 休館日

場所:文化の森 21世紀館 多目的活動室

入場:無料


文化の森  文化の森2  文化の森3

 

   

お問い合わせ

市民環境部 「第九」ブランド化推進室
TEL:088-684-1538