【ふるさと納税】「コウノトリ」が安心して住み続けるまちづくりへご支援を

2017年10月5日

 

「コウノトリ」が安心して住み続けるまちづくりへご支援を

 

平成27年2月頃に本市のレンコン田にコウノトリの雌雄各1羽が飛来し、平成29年3月末には、兵庫県豊岡市周辺を除いて全国初となる野生のコウノトリのひなが誕生しました。これを受けて、巣周辺には多くの見物客が訪れるようになり、本市のPRとにぎわいづくりに大きく役立っているところですが、その一方で、見物客のマナーやコウノトリを静かに見守ることができる周辺環境整備が大きな課題となっています。

 

これらの課題を解決し、コウノトリがいつまでも安心して暮らし続けることができるよう、平成29年10月1日~12月31日までふるさと納税制度を活用した、ガバメントクラウドファンディング(以下:GCF)を実施します。GCF事業に限り、鳴門市在住の方にも返礼品を送付しておりますので、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。なお、本年12月より昨年に引き続き「松江豊寿顕彰事業」に係るGCFも予定しております。

 

詳細は、下記URLのとおりでございますますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

https://www.furusato-tax.jp/gcf/211

お問い合わせ

戦略企画課
ふるさと納税担当
電話:088-684-1120
ファクシミリ:088-684-1336