「板東の記憶」ユネスコ 世界の記憶 登録推進イベント開催

2017年9月12日

「板東の記憶」ユネスコ 世界の記憶 登録推進イベント 「板東俘虜収容所」とその時代 

 

 鳴門市とリューネブルク市、徳島県とニーダーザクセン州は4者国際共同申請で

「世界の記憶」への登録にチャレンジしています。

 この度、登録推進のため下記のとおりイベントを開催する運びとなりました。

みなさまぜひご参加いただけますようお願いいたします。

 

 日時 平成29(2017)年10月7日(土) 13:00~16:30

 場所 鳴門教育大学 講堂

 内容 ☆オープニングイベント

      ・短編映画『百年の火花』上映

      ・PR動画『忘れ去られた存在』上映(第九ver)

      ・「板東俘虜収容所」広報ポスター原画コンクール表彰式

     ☆講演

      ・小説家 中村 彰彦 氏

       『幕末・明治の日独交流と松江豊壽所長 -板東俘虜収容所の「奇跡」-』

      ・鳴門教育大学教授 原田 昌博 氏

       『帝国主義時代のドイツの政治と外交』

 

    ▽その他情報はコチラ▽

 

  「板東俘虜収容所」とその時代(表).pdf(324KB)

 「板東俘虜収容所」とその時代(裏).pdf(31MB)

 

 

 問い合わせ 徳島県教育委員会教育文化課

        088-621-3161

  

       

 

お問い合わせ

文化交流推進課
「第九」ブランド化推進室
電話:088-684-1229
ファクシミリ:088-683-0237