桂文枝師匠「なると第九」PRマスター任命!

2017年4月4日

 

 

桂文枝ウェブ用タイトル.png

 

 いよいよ来年、ベートーヴェン「第九」交響曲がアジアで初めて演奏されてから100周年を迎えます。

 

 3月29日、吉本興業株式会社 大阪本部にて、会見がおこなわれ

桂文枝師匠に「なると第九PRマスター」に就任していただくこととなりました!

 

桂文枝記者会見.gif 

 

 はじめに、今年、鳴門市が市制施行70周年を迎える記念事業として

「なると第九」の史実を題材とした落語を創作していただきます!

 ※創作落語の独演会についてはページ下部をご覧ください。

 

 これからますます桂文枝師匠とともに「なると第九」を盛り上げてまいります!

みなさまもぜひご注目ください。

 

 

桂文枝独演会 創作落語「鳴門第九物語」 ~ラーゲルに響く交響曲~

《日時》       2017年5月14日 開場:午後2時 開演:午後3時

《会場》       鳴門市文化会館

《チケット》     全席指定

《一般価格》    前売:3500円 当日:4000円

《鳴門市民価格》 前売:3000円(先着500名様分) ※鳴門市民と証明できるものをご提示ください。

《発売日》      4月1日(土)~

《問い合わせ》   鳴門市文化会館 088-685-7088

 

 鳴門第九物語ポスター(低画質).gif

  

お問い合わせ

文化交流推進課
「第九」ブランド化推進室
電話:088-684-1538
ファクシミリ:088-683-0237