「DMM.comをかたる事業者」による架空請求にご注意を!

2017年3月2日

架空請求のイラスト.jpg 

【注意喚起】

 

消費者の携帯電話に「有料コンテンツ利用料金の支払確認が取れません。本日中に連絡なき場合、訴訟手続きに移行します。」などと記載したSMS(※)を送付し、そのSMSに記載された電話番号に連絡してきた消費者に「今日中に支払えば訴訟手続を取り下げます。」などと告げ、有料動画サイトの未払料金等の名目で金銭を支払わせようとする事業者に係る相談が、全国の消費生活センター等に寄せられています。

 

動画配信サービスの提供等を行う実在する事業者である株式会社DMM.com
(東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー14階)は、
本件とは全く無関係です。

 

身に覚えのない請求は相手にせず、不安な場合は消費生活センター等へ相談しましょう。

 

※SMSとは
 …メールアドレスではなく携帯電話番号を宛先にして送受信するメッセージサービス。

 

《手口の概要》
消費者にSMSを送付
    ↓
電話してきた消費者に、「サイト利用料が未払になっています。
今日中に支払えば訴訟手続は取り下げます。」などと告げる
    ↓
コンビニでギフト券を買い、その番号を連絡するよう指示
    ↓
他社にも未払料金があるなどとして、追加の支払を求める

 

《ポイント》
●DMMの未払料金を支払えというのは詐欺の手口です!
真正DMMの動画配信サービスの利用により消費者に未払料金等が発生することはありませんので、こうした要求には絶対に応じないようにしましょう。

●「本日中に連絡がなければ訴訟に移行します。」というSMSは典型的な詐欺の手口です!
絶対に連絡しないようにしましょう。

●ギフト券を購入してカード番号を連絡しろというのは典型的な詐欺の手口です!
絶対に応じないようにしましょう。

 

《相談窓口》
鳴門市消費生活センター (088)686-3776
警察相談専用電話     #9110

 

詳しくは、消費者庁のホームページをご覧ください。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/170228adjustments_1.pdf