「板東俘虜収容所」開所100周年イベント

2017年3月17日

 「板東俘虜収容所」は、1917年4月9日に開所されました。

 中国の青島(チンタオ)での戦争で日本に降伏し、捕虜として日本に来た

約1000名のドイツ兵が「板東俘虜収容所」に収容されたのです。

 彼らは捕虜生活の中でも不屈の精神で様々な活動に取り組みました。

 そして、松江豊寿所長や収容所職員の博愛精神に基づいた収容所運営や、

彼らを暖かく迎え入れた地元の人々のおかげで、現在まで続くドイツとの交流が生まれたのです。

 開所100周年を迎える今、交流の象徴となった慰霊碑において

式典を行うとともに、当時に思いをはせる各種イベントを開催します。

 

  市公式ウェブプログラム.jpg

 

                                   ▼詳細はコチラ▼

--------------------2017年4月8日(土)--------------------

 

阿波まほろばチャリティーウォーク(雨天順延)

 時間 9:30出発~正午ごろまで(受付は9:00から)

 場所 ドイツ村公園

 料金 無料

 〈問〉 板東俘虜収容所開設100周年記念実行委員会事務局 088-689-1227

 

 事前の受付は不要です。ドイツ兵捕虜の慰霊碑、ばんどうの鐘、ドイツ橋を巡るルートと

 船本牧舎、霊山寺、大麻比古神社を巡るルートの2ルートがあります。

 約5kmのコースをどちらも観光ボランティアガイドが案内いたします。

 

ドイツ村チャリティーコンサート(雨天順延)

 時間 11:00~16:00

 場所 ドイツ村公園

 料金 無料

 〈問〉 板東俘虜収容所開設100周年記念実行委員会事務局 088-689-1227

 

 13グループが出演予定です。

 会場ではドイツが受け入れている難民支援の寄附と寄せ書きを募っております。

 

タパトー(当時の商店街)の再現

 時間 10:00~16:00

 場所 ドイツ村公園

 〈問〉 板東俘虜収容所開設100周年記念実行委員会事務局 088-689-1227

 

 32店の飲食店が参加予定です。

 タパトーとは、もともと青島にあった中国人商店街の名前でした。

 ドイツ兵捕虜たちは様々な商業活動を行うため、収容所内に80軒ほどの手作りの小屋を作成していました。

 

--------------------2017年4月9日(日)--------------------

 

慰霊碑・式典(献花)

 時間 10:00~10:30

 場所 ドイツ村公園 ドイツ兵慰霊碑周辺

 料金 無料

 〈問〉 鳴門市「第九」ブランド化推進室 088-684-1538

 

 一般の方も献花して頂けますので、ぜひご参加ください。

 式典終了後、現在まで残っている収容所史跡の解説見学ツアーを実施します。

 

道の駅「第九の里」物産館・旬の市による産直市

 時間 10:00~15:00

 場所 道の駅「第九の里」物産館前

 〈問〉 道の駅「第九の里」物産館 088-689-1119

 

 地域特産品の野菜等、特別価格100円にて販売(売り切れ次第終了)いたします。

 わた菓子の無料配布も限定200個で行います。

 

100周年記念コンサート

 時間 13:30開演(13:00開場)

 場所 鳴門市ドイツ館 1階大ホール

 料金 無料(無料開放デーのため)

 〈問〉 鳴門市ドイツ館 088-689-0099

 

 戦後の日独友好の復活と、文化交流の礎となった板東俘虜収容所の開所から節目の年を迎えるに当たり、

 当時のドイツ兵たちが演奏した音楽を再現することで歴史を振り返ります。

 

 

「板東俘虜収容所」開所100周年 企画展-記録資料と振り返る百年の軌跡-

 日時 4月1日~30日 9:30~17:00(入館は16:30まで)

 場所 鳴門市ドイツ館 2階特別展示室

 料金 9日のみ無料(通常 大人:400円 小中学生:100円)

 〈問〉 鳴門市ドイツ館 088-689-0099

 

----------------2017年4月8日、9日 両日開催----------------

 

バルトの庭特別開園

 時間 9:30~16:30

 場所 阿波大正浪漫 バルトの庭

 料金 入園無料

 〈問〉 NPO法人ドイツ村-BANDOロケ村-保存会事務局 090-4472-7093

 

 映画「バルトの楽園」の撮影に使われたロケセットで当時の収容所内を再現したロケ村「バルトの庭」が9日まで限定開園します。

 当時ドイツ兵たちも楽しんだボーリングや、昔懐かしい射的遊びを体験できます。

 ドイツ兵が展覧会のために作ったケーキの家の再現や、「バルトの庭」にあるレンガ釜で焼いたパンの販売も行う予定です。

 9日には、ドイツ製の木のおもちゃやカードゲームを楽しめるコーナーも用意しております。

 ドイツにまつわるおもちゃが当たるくじ引きも同時に行います。(景品なくなり次第終了)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

文化交流推進課
板東俘虜収容所開所100周年事業連絡協議会事務局 「第九」ブランド化推進室
電話:088-684-1538
ファクシミリ:088-683-0237