8月にドイツ・リューネブルク市を訪問する中・高生を募集

2017年3月1日

リューネブルク市を訪問する中・高生募集


  鳴門市では、次代を担う青少年の国際理解を深め、国際的視野を広げるとともに、実践的な英語学習の向上に

役立てるため、平成25年度から隔年で姉妹都市であるドイツ・リューネブルク市に青少年を派遣しています。

 現地でホームステイをしながら学校での授業や交流活動に参加するなど、姉妹都市交流を体験してみませんか?

 
 事前説明会 3月23日(木)19時~ 市役所消防庁舎3階会議室
  

 事前説明会に参加される方は、3月21日(月)までに、電話またはメールなどで文化交流推進課までお申込みください。

 

 

<親善使節団(青少年)派遣内容>

 

【期  間】平成29年8月17日(木)~8月24日(木) ※詳細はこちら

 

【人  員】12人予定

 

【募集資格】1.鳴門市内在住で、派遣時に中学2,3年生及び高校1,2,3年生
      ※但し、平成28年第21回リューネブルク市親善使節団の青少年ホストファミリーであれば、市外在住でも応募可。

      2.
心身ともに健康で団体行動・生活に適応できる方

      3.事前・事後の研修(計5回程度土曜日に実施予定)に参加し、帰国後に研修レポートを提出するとともに報告会に参加できる方
      4.当派遣事業に初めて参加する方

 

【旅行費用】268,000円(そのうち市より120,000円を助成します。)
      ※上記金額には、燃油サーチャージ・航空保険料・空港施設使用料などが含まれます。
      なお、燃油サーチャージが今後、原油価格等の変動により加算されると、旅費が加算
      されることがあります。
      ※パスポート取得や海外旅行保険などの費用は自己負担となります。

      ※予算の成立が前提であり、内容などを変更する場合があることをあらかじめご了承

      ください。

  

【申込方法】4月3日~21日までの間に、所定の1.応募用紙兼保護者同意書・学校長推薦書
      ※(保護者の同意及び4月1日現在で在学している学校長の推薦が必要)
                 2.作文(応募理由とドイツで学びたいこと・
交流したいことについて800字以内)を
              市役所文化交流推進課に提出してください。
      ※「1.」については、市役所文化交流推進課にて希望者に配布します。

      

【選考方法】日本語及び簡単な英語の面接を行い、申込時に提出された応募用紙及び作文をもとに選考します。
                 
応募者多数の場合は、書類による一次審査を行います。選考結果は直接本人に連絡します。

 

【 そ の 他 】募集要項は、こちら

お問い合わせ

文化交流推進課
電話:088-684-1150
ファクシミリ:088-684-1214