平成29年

職員対象の元気アップ(スマイルアップ)教室を開催

7月15日(土)、市民会館で市職員とその家族を対象とした元気アップ(スマイルアップ)教室が開催されました。
徳島ヴォルティスのホームスタジアムのある鳴門市。職員の皆さんにもっとサッカーの楽しさや徳島ヴォルティスのことを知ってもらい、地域活性化につなげてもらいたいとの思いから、今回始めての開催となりました。
教室は、親子組と大人組に別れて開催。親子組は大野コーチと橋本コーチが担当し、ボールを持って背中をタッチし合うゲームやボールを蹴って巨大コーンを倒すゲームなど、楽しくボールと触れ合う運動を中心に行いました。
一方の大人組は柘植コーチと尾形コーチが担当。ドリブルやパスの練習、ミニゲームなど、体を十分に動かす運動を行い、気持ちの良い汗を流しながら交流を深めていました。



名古屋グランパス戦 観光キャンペーン

7月8日(土)、名古屋グランパス 対 徳島ヴォルティス(愛知県:豊田スタジアム)で、徳島県と合同しPRブースを出店しました。
スタジアムへ訪れた大勢の名古屋サポーターに鳴門特産の糸わかめを配布したほか、花火大会、阿波おどりなどのパンフレットの配布を行い鳴門市の魅力をPRしました。
また、うずしおくん、すだちくん、すだち大使の植松さんと一緒に徳島県の特産品販売やすだちのつかみ取りを実施するなどで、ブースはとてもにぎわっていました。



四国ダービー(徳島県民デー)で物産・観光PR

7月1日(土)、徳島ヴォルティス 対 愛媛FC(四国ダービー:徳島県民デー)で鳴門市ブースを出店しました。
ブースでは、鳴門市の特産品を使ったジェラートの販売や愛媛FCサポーター向けに観光パンフレットを配布しました。
この日は、とても暑かったこともあり、冷たいジェラートは見事に完売。また、愛媛FCサポーターのみならず徳島サポーターにも、鳴門の夏の一大イベント、花火大会と阿波踊りなどのPRができ、とても充実した内容となりました。


市内幼稚園での巡回指導が始まりました

6月23日(金)、徳島ヴォルティスの普及コーチによる、市内幼稚園での巡回指導が始まりました。
最初の開催場所となったのは成稔幼稚園。監物コーチと反田コーチ指導のもと、ウォーミングアップの鬼ごっこやボールの取り合いっこなどで楽しく体を動かしました。
コーチや先生の大人チーム 対 園児たちのミニゲームでは、園児たちが元気にボールを追いかけ続け、大人チームを圧倒。梅雨の晴れ間の中、園庭にはさわやかな笑顔が広がっていました。
秋口から他の幼稚園でも巡回指導が実施される予定です。


市内小学校での巡回指導が始まりました

6月6日(火)、市内小学校での徳島ヴォルティス巡回指導が始まりました。巡回指導とは、徳島ヴォルティスのコーチが各小学校・幼稚園に出向き、楽しくボールと触れ合う運動を実施することで、子どもたちにスポーツをする楽しさを実感してもらおうという取り組みです。
最初の開催となったのは林崎小学校で、2・3年生が授業の一環として参加しました。
古川コーチ(ジュニアユースGKコーチ)と尾形コーチ(普及コーチ)指導のもと、チームでボールを使ったドリブル練習やボールを取り合うゲームなどで盛り上がりを見せると、最後はクラス対抗の白熱したミニゲーム開催。運動場には、ボールを無邪気に蹴る子どもたちのにぎやかな笑い声が響いていました。
巡回指導は、今後市内の各小学校で実施される予定です。


はつらつ元気アップ教室の開催

5月24日(水)、板野町にある徳島ヴォルティスの練習場「徳島スポーツビレッジ」で元気アップ教室を開催しました。
この教室は、市と徳島ヴォルティスが連携し、本格的なサッカー練習場で体を動かすことで、その楽しさや健康増進、徳島ヴォルティスをより身近に感じてもらうことを目的に実施しています。今回は、市内在住の55歳以上のかた15人が参加しました。
柘植コーチ・反田コーチ指導のもと、ストレッチやボールを使ったパス交換、チームでボールを取り合うミニゲームなどで盛り上がりを見せ、参加者からは「広い練習場で運動ができて楽しかった。また参加したい」と大好評でした。



3世代が参加した健康づくり教室~いきいきサロン折野~

5月21日(日)、地域住民が主体となって高齢者の健康づくりや交流促進を目的に活動している「いきいきサロン折野(北灘西小学校)」で、健康づくり教室を開催しました。
当日は、折野地区在住の小中学生やその保護者、60歳以上の方29人が参加。徳島ヴォルティス普及コーチ指導のもと、ボールを使って各世代が広く楽しめる運動が行われました。
最初は世代間で多少の緊張があったものの、チームを組んで運動を進めるうちにそれも解け、3世代がボールを通じて和気あいあいと交流を深めながら、気持ちのいい汗を流していました。


ファジアーノ岡山戦 観光キャンペーン

ゴールデンウィークの最終日の5月7日(日)、岡山市のシティライトスタジアムで開催されたファジアーノ岡山 vs 徳島ヴォルティス戦で観光キャンペーンを実施しました。
今回のキャンペーンは徳島県と合同で行い、岡山サポーターにすだちジュースと乾燥わかめ、観光パンフレットを配布しました。「うずしおくん」も応援に駆けつけ、会場は大いににぎわいました。
岡山サポーターからは、「徳島戦は行きますよ!」とうれしい言葉もいただきました。岡山サポーターの皆さん、サッカー観戦に加えて、観光などでぜひ鳴門を満喫してくださいね。


徳島ヴォルティス応援フレーズ募集

徳島ヴォルティスのホームタウンで、ホームスタジアムのある鳴門市では、市民の皆さんが一体となって徳島ヴォルティスを応援するために、また、プロスポーツの素晴らしさや魅力、徳島ヴォルティスが身近な存在であると感じてもらうために、市民の皆さんから応援フレーズを募集します。
応募があった中から優秀賞・最優秀賞を選び、最優秀賞の方の応援フレーズを、今後徳島ヴォルティスの応援につながる印刷物などに活用します。
応募資格は、鳴門市内に在住、在勤または在学している方です。
詳しい内容は、募集要項をご確認ください。
募集要項(PDF) 応募用紙(PDF)
※6月23日をもって受付を終了しました。


松村選手、山﨑選手のトークショー開催

4月19日(水)、大道銀天街のひかりやギャラリーで徳島ヴォルティスの松村選手、山﨑選手によるトークショーが開催されました。
ずばり!タコ介さん(文化会館専属芸人)とムーチョス河野さんが司会として、また、「うずしおくん」も応援に駆けつけ、会場を大いに盛り上げました。
来場者からは「スペイン人監督とのコミュニケーションについて」「応援フラッグは選手から見えていますか」「オフの日は何をしていますか」などさまざまな質問があり、松村選手・山﨑選手はそれらに気さくに答えていました。
最後には全員での記念撮影やサイン会も行われ、プロサッカー選手との距離を身近に感じることができる良いイベントとなりました。
トークショーの様子は、後日テレビ鳴門でも放送される予定となっていますので、ぜひご覧ください。


徳島ヴォルティス開幕戦

2月26日(日)、徳島ヴォルティス開幕戦の開催に伴い、鳴門市ブースの出店および本市マスコットキャラクター「うずしおくん」が来場しました。
ブースでは、本市に関するクイズの出題や「第九」に関するパネル展示により、市制施行70周年、さらには来年迎える「第九」アジア初演100周年を広くPRすることができました。クイズの回答者は抽選会に参加できることもあり、大変好評でした。
また、鳴門が誇るB級グルメ「鳴ちゅるうどん」の販売も同時に行い、多くの来場者に堪能いただきました。


徳島ヴォルティス仕様のなると観光マップ完成

ヴォルティスロードに設置している「なると観光マップ」(撫養町立岩:さわやかすだちくんトイレ前)を、徳島ヴォルティス仕様として新たに作製しました。
マップには、チームカラーである青・緑のラインを入れ、本市のマスコットキャラクター「うずしおくん・うずひめちゃん」とともに、「がんばれ!徳島ヴォルティス」という応援メッセージが記載されています。
また、外枠に「スタジアムへ応援に行こう!」と表記するなどの工夫を取り入れておりますので、スタジアムへ来場の際には、是非ご覧ください。


徳島ヴォルティス岸田 一宏 社長 来庁

平成29年2月16日(木)、徳島ヴォルティス岸田 一宏  社長が、2017シーズンのJ2リーグが2月26日(日)に開幕するのに先立ち、表敬訪問のため市役所を訪れました。
チーム史上初の外国人監督であるリカルド ロドリゲス 新監督を含めて2017シーズンより新しく加入する選手の紹介、J1昇格に向けての意気込みを語ってくれました。
また、副市長からは、開幕から好スタートが切れるよう期待していますと、激励の言葉がありました。


健康づくり教室の開催~いきいきサロン粟田~

平成29年2月1日(水)、地域住民が主体となって高齢者の健康づくりや交流促進を目的に活動している「いきいきサロン粟田」に徳島ヴォルティス普及コーチと訪問しました。
この教室は、昨年10月14日に開催されており、2回目となります。参加者は粟田地区在住の60歳以上の方が中心で、会場となった旧 北灘東小学校では、コーチ指導のもとボールを使った簡単な運動や、チーム対抗のゲームが行われました。
会場は活気や笑いであふれ、参加者は楽しみながら体を動かしていました。


 

平成28年

徳島県民デーの開催

平成28年11月20日(日)、徳島ヴォルティスのシーズン最終戦(徳島県民デー)ということで、県内の自治体による観光PRが行われました。当日の対戦相手がJ1昇格目前の清水エスパルスだったこともあり、アウェイサポーターが約4,000人来場しました。本市は「鳴ちゅるうどん」の販売や観光パンフレットの配布を行い、鳴門の魅力を多くの来場者にPRすることができました。


はつらつ元気アップ教室の開催

平成28年11月8日(火)、板野町にある徳島スポーツビレッジにて元気アップ教室が開催されました。
この教室は、前回6月2日(木)にも開催しており、今年度2回目の開催です。残念ながらこの日は雨のため、当初予定していた人工芝の上での運動はできませんでしたが、普及コーチ指導のもと、ボールを使った簡単な運動やミニゲームで、参加した22名からは笑いがあふれていました。


鳴門市民デー開催

平成28年10月23日(日)、鳴門市民デー(対ジェフユナイテッド千葉)が開催されました。鳴ちゅるうどんの販売やなると金時の焼き芋配布、わんわん凧作り体験、コスモス祭りの接待所開設など、本市の食や文化を来場者にPRしました。
また、鳴門高校ダンス部、ダンケスタジオのみなさんによるステージイベントで会場は盛り上がりました。
試合開始前には、泉市長の挨拶や記念品贈呈のセレモニーもあり、試合は1-0で徳島ヴォルティスが見事勝利しました。


徳島ヴォルティス 岸田一宏 社長、藤原広太朗 選手 来庁

平成28年10月17日(月)に、鳴門市役所を徳島ヴォルティス岸田一宏 社長、背番号4 藤原広太朗 選手が10月23日(日)の鳴門市民デー開催に先立ち、市長表敬訪問のために来庁しました。
社長と選手からは、試合当日に向けた熱い意気込みが伝えられ、市長からは、残り試合を全勝してJ1昇格プレーオフの舞台に立てるように共に頑張りましょうと、激励の言葉がありました。


健康づくり教室の開催~いきいきサロン折野~

平成28年10月14日(金)、地域住民が主体となって高齢者の健康づくりや交流促進を目的に活動している「いきいきサロン折野」を徳島ヴォルティス普及コーチと訪問しました。
参加者は折野地区在住の60歳以上の方が中心で、会場となった北灘西小学校では、コーチ指導のもとボールを使った簡単な運動や、チーム対抗のゲームが行われました。
会場は活気や笑いであふれ、参加者は「体を動かせて楽しい」と気持ちのいい汗を流していました。


3市4町ホームタウンデーの開催

平成28年7月24日(日)、ホームで愛媛FC戦の開催にあたり、3市4町デーと題した、徳島ヴォルティスのホームタウン(鳴門市、徳島市、美馬市、板野町、松茂町、藍住町、北島町)による観光PRを実施しました。
本市は、鳴門市うずしお観光協会と連携し、ジェラートや大学芋、れんこんチップスなどの販売、そして8月9日から開催される鳴門市阿波おどりのPRによりにぎわいを創出しました。当日は8,962人の来場があり、PRは大盛況でした。


セレッソ大阪戦 観光キャンペーン

平成28年6月19日(日)、大阪市東住吉区のキンチョウスタジアムで開催された、セレッソ大阪 対 徳島ヴォルティス戦において、県と連携し、観光PRを実施しました。
キッチンカー「行きたくなるとGO!」の前で先着300名を対象とした「鳴門わかめ」の試食会には、多くのセレッソサポーターの皆さんにお並びいただき、「本場の鳴門わかめは歯ごたえがあっておいしい」と大好評でした。
また、会場にはすだちくんも来場し、観光パンフレットの配布などにより、本市のPRも十分に実施できました。


愛媛FC戦 観光キャンペーン

平成28年6月12日(日)、愛媛県松山市のニンジニアスタジアムで開催された 愛媛FC 対 徳島ヴォルティス戦において、県と連携し、観光PRを実施しました。
来月7月24日(日)には、ホームで対戦することもあり、観光パンフレット、さらには先着300人にすだちジュースを無料で配布し、本市の魅力を発信しました。PRは非常に好評で、ブース周辺は、多くのサポーターでにぎわいました。


はつらつ元気アップ教室の開催

平成28年6月2日(木)、板野町にある徳島スポーツビレッジにて元気アップ教室が開催されました。
この教室は、市と徳島ヴォルティスの連携により実現した新規事業であり、体を動かす楽しさや健康増進、そして、徳島ヴォルティスをより身近に感じてもらうことを目的としており、今回、市内在住の14名が参加しました。
普及コーチ指導のもと、ボールを使った的当てやミニゲームなどで盛り上がりを見せ、参加者からは「楽しく体を動かせた」「プロのコーチの指導がとても良かった」と好評でした。


鳴門わかめのしゃぶしゃぶ無料配布

平成28年3月6日(日)、徳島ヴォルティスのホーム開幕戦で、当日収穫された肉厚で強いコシが特徴の鳴門わかめを、その場で湯通しして来場者に配布しました。
2月~3月の早春が旬の時期ということもあり、両チームのサポーターの皆さんからは、おいしいと大好評でした。


徳島ヴォルティス応援展示品の設置

市ヴォルティス支援室では、市内の事業所等と連携して、レプリカユニフォームやサイン色紙等のグッズの展示を行い、徳島ヴォルティスへの応援気運の醸成を図ります。
初回は、撫養町斉田にあるドコモショップ鳴門店に御協力いただくこととなりました。


徳島ヴォルティス岸田 一宏 社長 来庁

平成28年2月22日(月)、徳島ヴォルティス岸田 一宏 社長が、2016シーズンのJ2リーグが2月28日(日)に開幕するに先立ち、市役所を訪れ、市長を表敬訪問しました。
長島 裕明 新監督で挑む2016シーズン、選手の補強に手応えを掴んでおり、J1昇格に向けて、より多くの勝利をサポーターに届けたいと意気込みを語ってくれました。
また、市長からは、市も全力で応援するので、観客を魅了するプレーで開幕から好スタートが切れるよう期待していますと、激励の言葉がありました。


 

平成27年

愛媛FC戦 観光キャンペーン

平成27年11月23日(月・祝)、愛媛県松山市のニンジニアスタジアムで開催された 愛媛FC vs 徳島ヴォルティス 戦では、県と連携し、観光PRを実施しました。すだちジュースと観光パンフレットの配布は、愛媛FCサポーターの皆さんから好評で、PR開始と同時に、多くの人でブースはにぎわいました。


カマタマーレ讃岐戦 観光キャンペーン

平成27年9月20日(日)、香川県丸亀市のPikaraスタジアムで開催された カマタマーレ讃岐 vs 徳島ヴォルティス戦で、鳴門市うずしお観光協会と連携して、地場産品の販売を行うとともに、観光パンフレットを配布し、鳴門市の魅力を伝えました。
れんこんやなると金時を使ったお菓子は、観戦しながら食べることができるため、カマタマーレサポーターからの人気が高く、完売となりました。


鳴門市民デー開催

平成27年9月13日(日)に鳴門市民デー(徳島ヴォルティス vs V・ファーレン長崎)が開催され、8,684人の来場者のみなさんにお越しいただきました。
ブースでは鳴ちゅるうどんの販売や、ミニわんわん凧作り体験などが行われ、両チームのサポーターのみなさんに好評でした。ステージイベントでは、うずしおくん・うずひめちゃんに関するクイズ大会が行われ、吉本芸人のキャンパスボーイの司会もあり、会場は大いに盛り上がりました。
また、試合開始前のセレモニーでは、市長のあいさつと、主審と両チームへ記念品の贈呈を行いました。


津田知宏選手、廣瀬智靖選手 来庁

平成27年9月1日(火)に、鳴門市役所を徳島ヴォルティス 背番号11 津田 知宏選手、背番号15 廣瀬 智靖選手が9月13日(日)の鳴門市民デー開催に先立ち、市長表敬訪問のために来庁しました。
選手からは、試合当日に向けた熱い意気込みを伝え、市長からは、残り試合も全力で応援するので、V・ファーレン長崎戦に勝利して、再びJ1の舞台に立てるように共に頑張りましょうと、激励の言葉がありました。


ファジアーノ岡山戦 観光キャンペーン

平成27年7月18日(土)、岡山市のシティライトスタジアムで開催されたファジアーノ岡山 vs 徳島ヴォルティス戦で、8月に行われる鳴門市納涼花火大会や阿波おどり大会への来場を呼びかけました。スタジアムに来場していた すだちくん と連携して観光パンフレットを配布したところ、ファジアーノ岡山サポーターの皆さんに好評でした。


セレッソ大阪戦 観光キャンペーン

平成27年6月21日(日)、大阪市東住吉区のキンチョウスタジアムで開催された、セレッソ大阪 vs 徳島ヴォルティス戦で、鳴門市の観光キャンペーンを行いました。キッチンカー「行きたくなるとGO!!」の前では、先着200名様を対象に「鳴門わかめ」の試食提供を実施したところ、セレッソ大阪サポーターの皆さんに大好評で、1時間で終了しました。また、四国最大級10,000発が打ち上げられる鳴門市納涼花火大会や、吉本新喜劇とのコラボレーションとなる鳴門市阿波踊り大会の告知も同時に行い、用意したパンフレットも全て配り終えるなど、キャンペーンは大盛況でした。


桑島小学校で巡回指導を開催しました!

平成27年6月9日(火)桑島小学校で、徳島ヴォルティス巡回指導が行われました。巡回指導とは、徳島ヴォルティスのコーチを各幼稚園・小学校に派遣し、スポーツの楽しさを実感してもらうという取り組みで、サッカーが苦手な子どもたちでも、楽しく運動ができるようなプログラムとなっております。今回は1年生25名・2年生31名が授業の一環として参加しました。 子どもたちは、元気いっぱいで、特に、最後に行った試合形式のミニゲームは盛り上がり、みんな上手に得点を決めていました。


 

平成26年

鳴門市民デー開催!!

平成26年10月26日(日)に鳴門市民デー(徳島ヴォルティスVS名古屋グランパス)が開催されました。
会場外ステージでは、バンドー少年物語による「第九の合唱」やダンケスタジオによる「BANBANダンス」が披露されました。また出店ブースでは、鳴るちゅるうどんの販売やミニわんわん凧の制作体験などが行われ、両チームのサポーターに楽しんで頂きました。
当日は、8,094名の来場者があり、試合前セレモニーでは、鳴門市長によるキックインや、うずしおくん・うずひめちゃんによる記念品贈呈が行われました。


明神児童クラブに徳島ヴォルティス選手が訪問!!

平成26年10月9日(木)明神小学校体育館にて、徳島ヴォルティスFW11津田 知宏選手、MF18宮崎 光平選手、MF15廣瀬 智靖選手の3名が明神児童クラブの 皆さんと交流しました。ドリブル練習やミニゲームなどで選手といっしょに体を動かし、体育館は子どもたちの大きな声で活気にあふれていました。
その後、選手のサイン会も開催され、多くの子どもたちが色紙を手にとり、列を作っていました。最後には、子どもたちから、寄せ書きとミサンガが、訪問した選手にプレゼントされました。


鳴門市市民会館にてPVを開催!!

平成26年9月23日(火・祝)に鳴門市市民会館にて、J1第25節 味の素スタジアムにて行われたFC東京戦(アウェイゲーム)を大画面で観戦するパブリックビューイングが開催されました。
会場内は、サポーターによるチャントやハーフタイム抽選会など、ホームゲームさながらの雰囲気のなか、622名の来場者で盛り上がりました。
今回で4回目になるPVは、「徳島ヴォルティス」を中心に「和緒一(わっしょい)なると」・「鳴門市」の三者により、実施しました。


名古屋グランパス戦 観光キャンペーン

平成26年7月19日(金)に愛知県豊田市の豊田スタジアムにて行われた徳島ヴォルティス 対 名古屋グランパス(アウェイゲーム)にあわせて、鳴門市阿波おどりや、10月の徳島ヴォルティス戦などのPRを観光パンフレット等の配布により実施しました。
また、今回が初出動となる多機能車両の「行きたくなると GO!!」で、鳴るちゅるうどんと鳴門金時の大学芋を先着で各200食の配布を行いました。名古屋サポーターの皆様が長蛇の列を作り、配布開始から1時間程度で全て配り終えました。


多機能車両のお披露目式を開催いたしました!

平成26年7月17日(木)に鳴門市役所で多機能車両のお披露目式を実施しました。名称を一般公募し、応募の中から「行きたくなると GO!!」に決定しました。
本車両はコンロや冷蔵庫などの調理設備を備えていることから、鳴門金時や鳴門わかめ等の地場産品を調理し提供できます。
今後は、徳島ヴォルティスのアウェイゲームなどに出向き、本市の観光や物産品のPRを実施していく予定です。


“夢をちからに2014"鳴門市サッカー写真展を開催します。

今年は4年に1度のサッカーの祭典が開催され、注目が集まっています。
日本代表並びに地元のプロサッカークラブの写真展を下記の期間で開催します。
是非、お立ち寄りいただき、この機会にサッカーに関心を持っていただきますとともに、日本代表、並びに地元プロサッカークラブへの応援を宜しくお願いします。

日 時 6月13日(金)から7月31日(木)
午前8時から午後8時

場 所 鳴門市観光情報センター(徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩75-1)


徳島ヴォルティスの選手の声で、スロープカー「すろっぴー」の車内アナウンスが流れます!

5月1日(木)から高速鳴門バス停のスロープカー「すろっぴー」の車内に徳島ヴォルティスのDF木下 淑晶選手(鳴門市出身)とFW大崎 淳矢選手(富山県出身)の声が流れます。 徳島ヴォルティスのホームタウンである「鳴門市」の魅力や見所をPRするお二人のアナウンスで多くの観光客をお迎えします。


ヴォルティスロードに応援シールを設置

ヴォルティスロードの一部に「がんばれ!!徳島ヴォルティス」とデザインされた応援シールを設置しました。 鳴門市観光情報センターや鳴門駅からスタジアムまでの道案内のひとつとしてご利用ください。 なお、今後も応援シールをヴォルティスロード上に貼っていく予定です。(ヴォルティスロード地図)


ヴォルティスロードに案内看板を設置

県内外からお越しになるサポーターの方々をご案内するために、案内看板をヴォルティスロードに設置しました。高速鳴門バス停~JR鳴門駅~スタジアムまでの道中6カ所と高速鳴門バス 停及びJR鳴門駅にMAP看板を設置し、スタジアムまでの道案内を行います。
詳しい地図はこちら→ヴォルティスロード地図


うずしお会館に徳島ヴォルティス応援看板を設置

ホームタウンとして徳島ヴォルティスを応援するため、うずしお会館(旧鳴門地域地場産業センター)に応援看板を設置しました。うずしお会館はヴォルティスロード上にあり、 館内にはヴォルティスコーナーや物産館もありますので、試合の際にはぜひお立ち寄りください。(ヴォルティスロード地図)



大道銀店街に徳島ヴォルティス応援のぼりを設置

大道銀天街に「ようこそ鳴門へ」とデザインされたのぼりを設置しました。大道銀天街は新しくなったヴォルティスロード上にあり、定期的にイベントも行っておりますので試合の際はぜひお立ち寄りください。 (ヴォルティスロード地図)
なお、今後もスタジアム周辺などに歓迎のぼりを設置していきます。



 

平成25年

J1昇格横断幕・のぼりを設置

徳島ヴォルティスのJ1昇格を祝して、市役所連絡通路に横断幕とのぼりを設置しました。また、ヴォルティスコーナー(うずしお会館・観光情報センター)にものぼりを設置しました。
J1に戦いの舞台を移す徳島ヴォルティスを市民の皆さんで来シーズンも応援しましょう!



横断幕で、プレーオフを応援!!

長いシーズンを総合4位という成績で終えて、初のJ1昇格プレーオフ進出を果たした徳島ヴォルティスを市民ぐるみで応援してもらおうと、鳴門市では横断幕を設置しました。
「四国初のJ1昇格を応援しよう!」というメッセージとプレーオフ開催日時などを記載し、幟とともに掲出された市役所前では、行きかう人々が立ち止まって、間近に迫った決戦ムードを感じていました。



鳴門市民デー開催

9月29日(日)に、鳴門市民デー(徳島ヴォルティス vs ガイナーレ鳥取)を開催しました。

当日は、ミニわんわん凧作りや大谷焼絵付けなど、体験ブースや、うずしおくん&うずひめちゃんのグッズが当たるガラポン抽選会、「特製ちくわ天ぷら トッピング 鳴ちゅるうどん」販売など、たくさんのコーナーが設置されました。
試合前セレモニーでは、鳴門市長によるキックインや、ハーフタイムイベントとして、板東ゆたか・みやま保育園園児による「第九」合唱が行われました。
試合は、2-1で、徳島ヴォルティスが勝利しました。



徳島ヴォルティスの選手の声が、スロープカー「すろっぴー」の車内アナウンスに流れます!

8月24日(土)から、高速鳴門バス停のスロープカー「すろっぴー」の車内に徳島ヴォルティスの青山 隼選手と藤原 広太朗選手の声が流れます。
徳島ヴォルティスのホームタウンである「鳴門市」の魅力や見所をPRするお二人のアナウンスで多くの観光客をお迎えします。


鳴門市阿波おどりにヴォルタくんが登場!

県下のトップをきって8月9日~11日の3日間鳴門市阿波おどりが開催され、初日の9日に徳島ヴォルティスのマスコットキャラクター「ヴォルタくん」が、見事な阿波おどりを披露しました。


6月29日 ガンバ大阪戦 阿波おどりPRイベント

6月29日(土)に万博記念競技場で行われた徳島ヴォルティス対ガンバ大阪にあわせて徳島県にぎわいづくり課と合同でテントブースを設置し阿波おどりと花火大会のPRを実施しました。

徳島県の観光パンフレットや鳴門市阿波おどりのチラシとともに、スダチジュースを一緒に配りました。大変好評で多くの人が行列を作り、わずか1時間ほどで用意した1000セットがなくなりました。また、通路には阿波おどりのポスターの掲示も行い多くの方に見ていただきました。


徳島ヴォルティスの選手の声が、スロープカー「すろっぴー」の車内アナウンスに流れます!

4月9日から、高速鳴門バス停のスロープカー「すろっぴー」の車内に徳島ヴォルティスの鈴木達也選手と津田知宏選手の声が流れます。
徳島ヴォルティスのホームタウンである「鳴門市」の魅力や見所をPRするお二人のアナウンスで多くの観光客をお迎えします。


鳴門市役所にて四国ダービー「ウイナーズ・フラッグ」を展示

4月21日(日)に行われる徳島ヴォルティスVS愛媛FCの四国ダービーを前に、4月8日、9日、10日に鳴門市役所本庁舎受付前にて四国ダービー「ウイナーズ・フラッグ」を展示しています。
四国ダービーの詳しい情報は、徳島ヴォルティスHPへhttp://www.vortis.jp


2013シーズン 選手からのメッセージ公開

監督及び選手より2013シーズンのメッセージを頂きました。


 

平成24年

鳴門市民デー開催!

台風の影響により延期されていた鳴門市民デーが11月11日に振替開催され、試合前セレモニーで泉鳴門市長が挨拶を行いました。


鳴門市文化会館でPV開催!

10月7日(日)に、鳴門市文化会館において、山梨中銀スタジアムで行われたJ2・ヴァンフォーレ甲府戦を大画面で観戦するパブリックビューイングが開催されました。

このイベントは、徳島ヴォルティスを応援し、鳴門市を盛り上げようとする組織「和緒一なると」を中心に徳島ヴォルティス、鳴門市の三者で企画したもので、今回で3回目。
会場には、450名が詰め掛け、サポーターの皆さんの熱気で包まれました。


鳴門市阿波おどりに「ヴォルタくん・ティスちゃん」が登場!

県下のトップをきって8月9日~11日の3日間鳴門市阿波おどりが開催され、中日の10日に徳島ヴォルティスのマスコットキャラクター「ヴォルタくん・ティスちゃん」が、見事な阿波おどりを披露しました。


7月15日vsファジアーノ岡山戦 徳島物産イベント

7月15日(日)に行われた徳島ヴォルティスVSファジアーノ岡山戦にあわせ、徳島物産イベントを開催し、鳴門市のPRを行いました。
鳴門市ブースでは、鳴門市観光協会と連携し、ガラポン抽選会を行い、開始前には70名ほどの行列が出来、1000人分用意していた景品(鳴門市阿波おどりチケットや観光施設入場券など)及びパンフレットは、2時間程度で終了しました。そのほか会場外では、鳴門うずしお大使やうずしおくんが阿波踊りのPRを行い、大変ご好評を頂き、大盛況のうちにイベントは終了しました。


地域バスに「徳島ヴォルティス」をテーマにしたラッピングを行いました

市内循環線を走る「鳴門市地域バス」に、「徳島ヴォルティス」「鳴門海峡を世界遺産に!」をイメージしたラッピングを行いました。
ラッピングを記念して、6月29日(金)に開催した「鳴門市地域バスラッピング記念出発式」には、多くの市民の皆さんにお集まり頂きました。出発式には、徳島ヴォルティス(株)新田社長、徳島ヴォルティスクラブマスコット「ヴォルタくん」「ティスちゃん」、泉鳴門市長、鳴門市マスコットキャラクター「うずしおくん」も参加し、式典を盛り上げました。
また、この日は「鳴門市地域バス」の1日車掌を「ヴォルタくん」「ティスちゃん」にお願いし、乗車される市民の皆さんを出迎えました。


鳴門市役所にて四国ダービー「ウイナーズ・フラッグ」を展示!

6月17日(日)に行われる徳島ヴォルティスVS愛媛FCの四国ダービーを前に、6月11日、12日に鳴門市役所本庁舎受付前にて四国ダービー「ウイナーズ・フラッグ」を展示しています。
ダービー当日は、「四国ダービー祭り」が開催され、四国内のゆるきゃらやB級グルメ店が大集合するほか、鳴門市では、「シーシェル&シーグラスアート」や「ところてんづくり」が体験できる鳴門・大毛島わくわく体験ブースを出展いたしますので、サッカー観戦とともにお楽しみ下さい。
詳しくは、徳島ヴォルティス公式HPへ


5月20日vsガイナーレ鳥取戦 抹茶のお接待

5月20日(日)に行われた徳島ヴォルティスVSガイナーレ鳥取戦にあわせ、鳴門・大塚スポーツパーク内にある茶室集会所にて、茶道裏千家 鳴交会(めいこうかい)の約15名により鳥取サポーター及び美馬市民先着100名様にお抹茶とお菓子のお接待(無料)が行われました。
試合前にお抹茶とお菓子のサービスを受けたガイナーレ鳥取サポーターや美馬市民の方から、「鳴門でおもてなし文化に触れることができて、良かった」など大変ご好評を頂き、大盛況のうちにイベントは終了しました。



津田選手と福元選手が市役所でPR

4月9日(月)、次回ホームゲームのPRで「津田知宏」選手、「福元洋平」選手と徳島ヴォルティススタッフが鳴門市役所を訪問してくれました。
選手達は、泉鳴門市長を訪問したあと、市役所庁舎内をPRして回り、最後に平成24年度新規採用職員研修にて交流を行いました。徳島ヴォルティスがホームタウン・鳴門での果たす役割を鳴門市の未来を担う新規採用職職員に知ってもらう良い機会となりました。
エース「津田」選手とDFの要「福元」選手の登場とあって市役所庁舎内は大盛り上がりで、選手達はサインや写真撮影に快く応じてくれました。また、新規採用職員の中にも熱烈なヴォルティスファンがおり、感激した様子でした。



ヴォルティスロード装飾報告

徳島ヴォルティスを応援する街おこしグループ「和緒一(わっしょい)なると」、「徳島ヴォルティス」、「鳴門市」の三者が協力し、ヴォルティスロードのコース上(JR鳴門駅構内、バス停、文明橋欄干、撫養川親水公園)を、徳島ヴォルティスをイメージしたプリントシールで装飾しました。
皆様是非ヴォルティスロードを歩いていただき、応援の気分を高めてからスタジアムにご来場ください。


地図をクリックして拡大↑


vs栃木SC戦に卒業生を無料招待

3月17日(土)に行われる徳島ヴォルティスホームゲームにおいて、2012年3月に小・中・高・大学を卒業する方をホーム自由席に無料招待いたします!当日は、保険証や学生証など学年を証明するものを持って特設ブースにお越しください。(コピー可)

詳しくは徳島ヴォルティス公式HPをご覧ください。
また、当日はB級グルメ祭も開催されます!ご家族、お友達をお誘い合わせの上、ぜひ、お越しください!
【試合情報】
日 時:3月17日(土) 13:00キックオフ
【11:00開場】
対戦相手:栃木SC
会 場:鳴門・大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアム


パブリックビューイング開催報告

3月4日(日)に、鳴門市市民会館において、北九州で開かれたJ2・徳島ヴォルティスの開幕戦を大画面で観戦するパブリックビューイングが開催されました。

このイベントは、徳島ヴォルティスを応援し、鳴門市を盛り上げようとする組織「和緒一なると」を中心に徳島ヴォルティス、鳴門市の3者で企画したもので、今回で2回目。
会場は、前回の660名より約200名多い856名が詰め掛け、J1昇格を後押しするサポーターの皆さんの熱気で包まれました。

試合は、津田選手の劇的なゴールで、徳島ヴォルティスが2012シーズンの開幕戦を白星で飾り、J1昇格へ向け素晴らしいスタートとなりました。
また、あいにくの雨にも関わらず、会場まで足を運んでいただいたサポーターの皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。




徳島ヴォルティス応援コーナーリニューアル

2012シーズンのJ2リーグ開幕を前に、徳島ヴォルティス 応援コーナーをリニューアルいたしました。 徳島ヴォルティス応援コーナーは、市民参画による行政の推進を目指した「市民提言ボックス」制度から生まれたもので、平成21年7月に鳴門地域地場産業振興センター並びに鳴門市観光情報センターに選手の愛用品や応援グッズなどを展示し、市民サポーターの交流の場として開設されました。

今回のリニューアルでは、昨シーズンなどの活躍を振り返るコーナーや 2012選手のサイン入り色紙などを展示しておりますので、皆様お立ち寄り下さい。

○展示場所
鳴門地域地場産業振興センター1F
住所:鳴門市撫養町南浜字東浜165番地の10
営業時間:9時~17時
定休日 :毎週火曜日
【展示物】 選手紹介パネル、2012選手サイン入り色紙、選手愛用品、ヴォルティスグッズなど

鳴門市観光情報センター
住所:鳴門市撫養町大桑島字濘岩75番地の1
営業時間:8時~20時
【展示物】 2011・2012年 レプリカユニフォーム


徳島ヴォルティス応援サイト開設!

当サイトを開設しました。今後、試合にお越しになる方のサポートが出来るよう情報を発信していきます。


    徳島ヴォルティスマスコットキャラクター
    ヴォルタくん&ティスちゃん

  • ©徳島ヴォルティス